最終更新日:2021年11月15日

乳幼児から出来る視力測定可能な目の健康検査(スポットビジョンスクリーナー)

スポットビジョン

通常、健診で目の簡易検査を行う年齢は3歳です。

しかし実際に目の機能に異常(近視、遠視、乱視、斜視)がある場合は、年齢の低いうちに治療をおこなったほうが、目の機能回復にはよいとされております。

スポットビジョンスクリーナーという簡便な機器を用いて、お子さまの目の健康をお守りします。

キラキラ光る画面を覗いてもらって、お子さまの負担なく短時間で検査は可能です。

もし異常が検出された場合、適切な眼科での診察が必要となります。

生後6ヶ月から検査は可能です。お子さまの機嫌により一回の来院で検査がうまくいかない場合、月をまたいで、再検査をする場合があります。

なお、この検査は大人の視力測定も可能です。最近、視力が落ちてきたかなと思う方も視力測定が簡便に出来ます。(*本検査で適切な眼鏡、コンタクト度数を図ることが可能です。)

コラム掲載元

東陽町はぐくみファミリークリニック コラム掲載ページ

お話を伺ったのは・・・
千葉 幸英 (ちば  ゆきひで ) 先生
ドクターのクリニック詳細情報
東陽町はぐくみファミリークリニック
小児科、アレルギー科

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
ワクチンで防げる癌 ~子宮頸がんワクチン~
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
乳幼児から出来る視力測定可能な目の健康検査(スポットビジョンスクリーナー)
食物アレルギーにおける食物負荷試験について
お子さまの近視抑制ならマイオピン治療
あかちゃんのアレルギーの疾患 ~病気の気づき~
甲状腺の精査(精密検査)
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
新型コロナウイルス関連情報
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)③ 検査その2
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)② 検査その1
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)① 概論と症状
甲状腺疾患を有する患者様の新型コロナ(COVID-19)ワクチン接種
甲状腺疾患を有する患者さんにおけるCOVID-19
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する