最終更新日:2017年11月8日

正しいダイエットの方法

ダイエットという英語の意味は食物を摂取するという事を示しています。しかし、今の日本でダイエットといえば痩せることを指す事のように思われています。
このことがどうも痩せる為の行動を大きく間違った方向へ持っていってしまっているようです。

街の本屋さんには必ずといっていいほどダイエットの本が並んでいます。内容はといえば、著者が自分の経験を元に書かれている本がほとんど。(私は何々で痩せたと言うやつです)従って内容はその著者に合った方法でしかなく、万人に効果的な方法でない事が多いのです。所々に生理学的な内容と絡めて書いてある事が多いのでいかにも医学的に正しいと感じてしまうのですが、全体的な整合性は望めません。つまり、著者の都合で医学的な内容がつまみ食いされているのです。

痩せたいと思う皆さんは、皆さんも、後々だまされたなどと言って困らない為にも普遍的な真実は知っているべきなのです。

ダイエットに関しても昔から言われている「真実は驚くほど単純で皆に知られている内容にある」といったところが真実なのです。

従って、大昔から言い伝えられている健康法の中にダイエットの極意が隠されているといえましょう。そしてそこに健康もあるのです。

永遠に若さを保って美しくありたいと言うのが万人の望みですが、それは人間が生物である限り望めません。そして健康的に齢を重ねていくことで年齢に合った美しさが出るのです。考えても見て下さい。70歳の人が20歳の時と変わらなかったら不気味でしょう。人間は年相応に肉体も変化するのが良いのです。

自然な形で生きる。これこそが大切。

例えば睡眠をしっかりとる、バランスのとれた和食中心の食事を続ける、適度に運動をするなどです。

睡眠不足になると、カラダが糖分を欲して過剰に甘いものが食べたくなったり、ストレスがたまると過食したり、スナック菓子などを必要以上に食べたりするのも、「自然」から離れた結果です。お酒の飲みすぎ、過度な美食など太る原因は「自然」から遠くなっているからこそ、おこります。

また、極端に若く見せようとし、スキンケアなどを行うのもストレスにつながります。ある程度の変化を受け入れつつ、自然に生きる。これが永続的に美しくスリムな体型を維持するたったひとつの方法なのです。

しかし現代では自然に生きるためには知恵を使ったり、ある程度エネルギーを使わなければなりません。

まず、今日は早く家に帰って眠る など、できるところから始めてみましょう。健康に近道はないのです。毎日の積み重ねが大切です。

病院・クリニック検索 健康情報 いきいきねっとのページ先頭へ移動する