ぎょうとく内科・内視鏡クリニック

最終更新日:2024年7月1日

診療科目: 内科、消化器、肛門内科、肝臓内科
最寄り駅: 都営浅草線 「浅草橋駅」A4出口から徒歩4分        都営浅草線 「蔵前駅」A1a出口から徒歩5分
所在地: 〒111-0053  東京都台東区浅草橋3-1-9浅草橋金子ビル2階
電話番号 03-3851-9000
クリニックホームページ https://www.gyotoku-clinic.jp/

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:00~12:30 × × ×
15:30~18:30 × × ×

*土曜…9:00-12:00、15:00-17:00
◎…行德 芳則医師、行德 英則医師
〇…行德 芳則医師
休診日…木曜・日曜・祝日

クリニック地図

ドクター紹介

院長 : 行徳 芳則(ぎょうとく よしのり)

略歴
2013年3月 獨協医科大学医学部 卒業
2013年4月 獨協医科大学越谷病院 臨床研修センター 初期研修医
2015年4月 獨協医科大学越谷病院 消化器内科 レジデント
2017年4月 獨協医科大学越谷病院 消化器内科 学内助教
2018年4月 獨協医科大学埼玉医療センター 救命救急センター 学内助教
東埼玉総合病院 消化器内科(非常勤勤務)
2019年4月 春日部厚生病院 内科
2020年4月 獨協医科大学埼玉医療センター 消化器内科 学内助教
秀和総合病院 消化器内視鏡科(非常勤勤務)
2023年2月 医学博士号取得(獨協医科大学)
2023年4月 獨協医科大学埼玉医療センター 総合がん診療センター 学内助教
東長崎駅前内科クリニック(非常勤勤務)
2024年4月 ぎょうとく内科・内視鏡クリニック 院長に就任
獨協医科大学埼玉医療センター 消化器内科(非常勤勤務)
資格
医学博士
日本内科学会 認定内科医、総合内科専門医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
日本肝臓学会 肝臓専門医
日本胆道学会 会員
日本臨床腫瘍学会 会員
がん治療学会認定医機構 がん治療認定医
日本医師会 認定産業医
厚生労働省 臨床研修指導医講習会修了
厚生労働省 オンライン診療講習修了
緩和ケア研修会修了
難病指定医
ドクターからひとこと
今から70年前に台東区蔵前の地に、祖父が行徳内科医院を開院、その後は父が地域の皆様と共にかかりつけ医療機関として歩んでまいりました。
この度、父から医院を継承し、ぎょうとく内科・内視鏡クリニックを浅草橋に移転・開院致します。
これまで10年以上大学病院で消化器内科医として勤務しており、消化器内視鏡治療や、がん治療を専門に研鑽を積んで参りました。内視鏡専門医として胃カメラや大腸カメラはもちろん、特に近年早期発見が課題となっている胆道がんや膵臓がんの内視鏡検査・治療を専門的に行ってきました。その経験から大学病院に受診する前に早期発見あるいは適切な経過観察を行える医療機関をつくりたいと思い、開業致しました。
また大学ではC型肝炎と肝発癌を研究テーマとしており、地域に数少ない肝臓専門医としてB型肝炎・C型肝炎、自己免疫性肝炎、NASH(非アルコール性脂肪肝炎)など肝臓病の適切な経過観察、肝がんの早期発見を行いたいと思います。
もちろんこれまでと同様に、一般内科(風邪、高血圧、脂質異常症、糖尿病など)も総合内科専門医として、地域の皆様のお役にたてるように親身な診療を続けて参ります。
引き続き、地域の皆様に寄り添い、愛されるクリニックになるように努力致します。末永く宜しくお願い致します。

名誉院長 : 行德 英則(ぎょうとく ひでのり)

略歴
1977年 日本医科大学医学部卒業
日本医科大学附属病院老人科
1986年 行德内科医院 院長
その後、東京都福祉保健局 非常勤医員を兼務
2024年5月 ぎょうとく内科・内視鏡クリニック開業 名誉院長
ドクターからひとこと
1986年に父より蔵前の診療所を継承し、気軽に相談できる地域のかかりつけ医を目指して診療に努めてまいりました。
これまでの臨床経験を生かしながら、今後もお一人お一人が安心して通院できる心の拠りどころのような診療を続けてまいりたく、よろしくお願いいたします。
どんな症状でも、お気軽にご来院ください。


ぎょうとく内科・内視鏡クリニックの特徴

日本消化器病学会専門医、日本内視鏡学会専門医である当院の医師が、適切な問診・診察のもと、おなかの様々な症状に対して治療を行います。消化器疾患の診断に欠かせない腹部超音波検査に加え、食道・胃・十二指腸・大腸を観察できる内視鏡機器も備えています。

消化器内視鏡専門医による検査
胸やけや食欲不振、おなかの張りや痛み、下痢や便秘などでお悩みの方、健康診断でピロリ菌検査や便潜血検査などで指摘された方は当院までご相談ください。初診では、既往歴や生活習慣、気になる症状などをお伺いし、診察します。また、症状に合わせて必要な検査もご提案します。
血液検査だけでなく、超音波検査や内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)も行っており、初診から治療まで病院と同水準で的確な診断・治療・説明を行います。また、必要に応じて連携医療機関にCTやMRIの撮影を依頼し、院長が読影診断した上で治療を行います。専門性の高い治療や手術が必要な場合は、ご希望に沿って、最適な医療機関をご紹介します。
消化器内科の専門医として、当院では逆流性食道炎・胃炎・胃十二指腸潰瘍・ピロリ菌関連胃炎・機能性ディスペプシア・過敏性腸症候群・潰瘍性大腸炎・慢性肝疾患・胆石・胆嚢ポリープ・膵炎・膵腫瘤など、幅広い疾患の診断・治療を行っています。軽微な症状からセカンドオピニオン、専門的な内視鏡検査や超音波検査まで消化器症状でお悩みの方は、いつでもご来院ください。
肝臓専門医による肝臓疾患の診療
肝臓は、さまざまな役割を同時に担っている臓器です。タンパク質やコレステロールなどの合成、栄養の貯蔵、薬剤や有害物質の分解・解毒、脂肪の吸収に必要な胆汁の合成・分泌などです。
正常な肝臓は再生能力が高く、予備能力も十分あるため、肝臓の疾患のほとんどは無症状で、健康診断や人間ドックで初めて異常に気づく場合が多いです。そのため肝臓は “沈黙の臓器 ”と呼ばれることがあります。肝機能が急速に低下して再生が追いつかなくなったり、慢性の肝障害が進行して肝臓の予備能力が低下したりすると、食欲不振、全身倦怠感、腹水(おなかの張り)、黄疸(からだの痒み、濃い尿)、食道や胃の静脈瘤、手の震え、こむら返り、不眠、会話障害などが起こります。
また、肝臓のダメージ(線維症)の蓄積は、がんの発症リスクも高めます。肝臓の疾患をお持ちの方は症状が現れる前から、定期的な肝機能チェックと適切な治療によって疾患の進行を防ぐことが重要です。
肝臓の疾患は通常、肝機能の異常から慢性肝炎へ、さらに肝硬変へと進行するのに時間がかかります。健診で肝機能障害を指摘された方は、無症状でも放置せず、肝臓専門医でもある当院までご相談ください。
消化器内視鏡専門医による検査
当院では、胃カメラと大腸カメラの同日検査が可能です。何度も検査前の食事制限をすることに苦痛を感じる方や、お忙しい方にお勧めです。なお、同日検査が可能かどうかは医師の判断によりますので、ご希望の場合はご相談ください。
肝臓専門医による肝臓疾患の診療
肝臓の疾患、健康診断で肝臓の異常値は、肝臓専門医でもある当院までご相談ください。

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
前立腺がんの全国オンラインセカンドオピニオン
ワクチンで防げる癌 ~子宮頸がんワクチン~
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
高血圧
新型コロナストレスと過食
自分でもできる頻尿対策
尿が漏れる
膀胱がん
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
新型コロナウイルス関連情報
新型コロナウイルス感染症の塩野義製薬の治療薬について
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)③ 検査その2
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)② 検査その1
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)① 概論と症状
甲状腺疾患を有する患者様の新型コロナ(COVID-19)ワクチン接種
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する