医療法人社団 修恵会 新小平クリニック

最終更新日:2022年10月25日

診療科目: 内科、皮膚科、心療内科、精神科、漢方内科、アレルギー科、糖尿病内科、泌尿器科
最寄り駅: JR武蔵野線・新小平駅より徒歩2分
所在地: 〒187-0032  東京都小平市小川町2-1975-8
電話番号 042-312-1185 FAX番号 042-312-1186
クリニックホームページ https://shinkodaira-clinic.com/

診療時間(○診療  ×休診)

 
8:15~21:00 × ×

【休診日】土曜午前、日・祝日
 ※金曜日は 9:00~17:00の診療
  (国立精神神経医療センターからの派遣医師による診療となります)
 ※土曜日は13:30~21:00の診療

クリニック地図

【駐車場】クリニック横に5台分あり(無料)

ドクター紹介

院長 : 富田 修平(とみた しゅうへい)

略歴
◆慶応義塾大学医学部卒業
◆慶応義塾大学病院精神科入局
◆京都大学大学院(免疫関連の研究)
◆東京理科大学研究員(免疫関連の研究)
◆慶応義塾大学病院内科入局
◆慶応義塾大学病院血液内科
◆新小平クリニック 開院 院長


医療法人社団 修恵会 新小平クリニックの特徴

◆JR武蔵野線・新小平駅より徒歩2分、閑静な住宅街の中のクリニックです。
◆8科目の診療域を対象にしており、「心の不調」と「身体の不調」を同時に
 治療できるクリニックになります。
◆朝8時過ぎから夜21時まで診療を行っており、通勤の行き、帰りでのご利用が可能です。

身体の不調と心の不調
◆当院は皆様の心と身体におけるトータルケアを目指し、幅広い診療科目(8科目)を対象に
気さくにご相談いただける身近なかかりつけ医として診察、治療を行っております。

◆身体の不調(内科、皮膚科)と心の不調(心療内科・精神科)を一箇所で治療できるクリニックです。

※内科・皮膚科では糖尿病、高血圧、高脂血症、痛風、甲状腺疾患、アトピー性皮膚炎などの
慢性病の治療、症状改善にも特に力を入れております。
西洋医学と東洋医学
◆西洋医学に加え、漢方も取り入れております。東洋医学的なアプローチをすることにより
西洋医学のみでは治療困難な慢性化した症状、原因不明の症状を改善することが可能となります。

◆漢方は高いというイメージがありますが、当院では保険内で漢方を処方しているため
安価で漢方治療をご提供できます。
◆国立病院機構 災害医療センター ◆国立精神神経医療研究センター ◆公立昭和病院 ◆東大和病院 ◆多摩総合医療センター など

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
ワクチンで防げる癌 ~子宮頸がんワクチン~
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
妊婦のマイナートラブル こむら返り
妊婦のマイナートラブル 便秘
EAT治療 (上咽頭擦過療法・Bスポット療法)
みずいぼ(伝染性軟属腫)
おたふく(流行性耳下腺炎)について
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
新型コロナウイルス関連情報
新型コロナウイルス感染症の塩野義製薬の治療薬について
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)③ 検査その2
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)② 検査その1
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)① 概論と症状
甲状腺疾患を有する患者様の新型コロナ(COVID-19)ワクチン接種
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する