エール在宅診療所

最終更新日:2022年4月13日

診療科目: 泌尿器科、内科
所在地: 〒114-0024  東京都北区西ケ原1-20-16            クレストヒルズ駒込1階
電話番号 03-6903-7721 FAX番号 03-6903-7731
クリニックホームページ https://ale-clinic.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/ale.clinic.tokyo/

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:30~13:00 × × ×
14:00~17:30 × × × ×

【休診日】土曜日、日曜日、祝祭日
 ※外来は金曜午後(14:00~17:30)のみ、完全予約制となります。
 ※往診対応は24時間、365日行っております。

クリニック地図

ドクター紹介

院長 : 青木 裕章(あおき ひろあき)

略歴
◆2004年 東京慈恵会医科大学 卒業
◆2004年 順天堂病院 初期臨床研修終了
◆2006年 順天堂大学泌尿器科入局
◆2013年 あすかホームケアクリニック 非常勤医師を兼務
◆2017年 あすかホームケアクリニック 院長
◆2022年 エール在宅診療所開設 院長
資格
◆医学博士、難病指定医
◆順天堂大学 泌尿器科 非常勤助教
◆日本泌尿器科学会 専門医・指導医
◆日本緩和医療学会 認定医
◆日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
◆日本排尿機能学会 排尿機能専門医
◆日本プライマリ・ケア連合学会 認定医
◆名商大ビジネススクール PreMBA
ドクターからひとこと
大学病院時代に訪問診療に出会い、その時にちょうど担当していた前立腺癌の患者さんの方針で悩んでいたが、結局十分に思いを汲み取ることが出来ませんでした。 その後悔から患者さんとしっかりと話し合い、皆が納得できる医療を目指したいとの思いから開院にいたりました。誰もが納得し、後悔のない医療を受けられる社会を目指していきたいと考えています。

看護師(医療アシスタント) : 青木 麻子(あおき あさこ)

略歴
◆看護師として大学病院で17年勤務。
◆10年にわたり精神科勤務、精神科訪問看護に関わる。
ドクターからひとこと
「誰もが納得し後悔のない医療を受けられるように」
誠心誠意サポートさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。


エール在宅診療所の特徴

2022年2月に開院した新しいクリニックです。
訪問診療専門のクリニックで、幅広い対応を行っています。
来院での診察はほとんど行っていませんのでご注意ください。(完全予約制)

どんな病気の方でもお受けいたします
ご病気や診療科目の制限はございません。どんなお病気でもご相談ください。
◆病院への通院が難しい方     ◆がんなどの病気で自宅療養をご希望の方
◆人工呼吸器等の医療管理が必要な方 ◆医療機関へ行きたくない方
◆最後までご自宅で過ごしたいと考えている方 など
北区、文京区、荒川区、豊島区、台東区の全域に対応いたします
当院ではクリニックから約5kmを主な診療圏とさせて頂いております。
これが皆様の健康をお預かりする上で誠実に対応できる距離と考えております。
どうぞご理解くださいませ。
※一部地域対応:板橋区、練馬区、足立区、墨田区
◆よいとこ墨田クリニック ◆足立東部病院 ◆順天堂大学医学部附属順天堂医院 ◆東京慈恵会医科大学医学部附属病院 ◆帝京大学医学部附属病院 ◆都立駒込病院 ◆東京都健康長寿医療センター ◆大和病院 ◆花と森の東京病院 など

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
ワクチンで防げる癌 ~子宮頸がんワクチン~
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
オンラインHDFについて
片頭痛の予防薬「エムガルティ」について
頭痛について
こどもが風邪のときには耳鼻科受診がよいのか?小児科受診がよいのか?
こどものスギ花粉症 ~スギ花粉症は治るのか?~
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
新型コロナウイルス関連情報
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)③ 検査その2
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)② 検査その1
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)① 概論と症状
甲状腺疾患を有する患者様の新型コロナ(COVID-19)ワクチン接種
甲状腺疾患を有する患者さんにおけるCOVID-19
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する