亀戸内視鏡・胃腸内科クリニック

最終更新日:2021年10月14日

診療科目: 内視鏡内科、胃腸内科、消化器内科、内科
最寄り駅: JR総武線・東武亀戸線 亀戸駅北口徒歩4分
所在地: 〒136-0071  東京都江東区亀戸2丁目36-12エスプリ亀戸4階
電話番号 03-6807-0237
クリニックホームページ https://kameido-naishikyo.jp/

診療時間(○診療  ×休診)

 
09:00~12:00 × ×
13:00~16:00 × ×
16:00~18:00 × × × ×

△…第1・3・5(土) 診察
◎…第2・4(日) 診察(1日が(日)となる月は、第3・5(日) 診察)
※ 13:00〜16:00は、内視鏡検査・治療と予約診療のみとなります。
※ ご予約ない方の最終受付は、午前・午後とも診療時間終了の30分前までとなりますが、これに関わらず時間内であっても混雑状況などに応じて当日に受診できない場合がありますので、確実に受診していただくためにもご予約を取られて来院していただくよう何卒お願いいたします。
※ 休診日は変更となる場合がございます。

クリニック地図

ドクター紹介

院長 : 丸岡 大介(まるおか だいすけ)

略歴
2003年3月 山口大学医学部 卒業
2011年3月 千葉大学大学院 医学薬学府 博士課程(先進医療科学専攻 消化器病態学)修了
(医学博士)
2003年5月 千葉大学医学部附属病院 第一内科(現 消化器内科・腎臓内科・血液内科)入局 医員(研修医)
2004年4月 鹿島労災病院 内科 医員(研修医)
2006年4月 千葉市立海浜病院 内科 医員
2008年9月 千葉大学医学部附属病院 光学医療診療部(現 内視鏡センター)医員
2012年7月  同 上 消化器内科 助教(有期)
2014年4月  同 上 臨床試験部 特任助教
2019年4月  同 上 消化器内科 非常勤講師
2020年4月 亀戸内視鏡・胃腸内科クリニック開院
(千葉大学医学部附属病院 消化器内科 非常勤講師 兼任)
資格
医学博士
日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 専門医・関東支部評議員
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医・関東支部評議員
日本消化管学会 胃腸科専門医・指導医
日本ヘリコバクター学会 H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
東京都 難病指定医
ドクターからひとこと
このたび縁あって江東区は亀戸の地に、内視鏡・胃腸診療を専門とした「亀戸内視鏡・胃腸内科クリニック」を開院させて頂くことになりました院長の丸岡大介です。

これまでわたしは千葉大学病院消化器内科に所属しながら、当初の数年は一般病院へ出張しての内科・救急科・消化器科(胃腸科)診療を行い、大学への帰局後は内視鏡診療を磨き、その後は文部教官として内視鏡検査・治療を中心とした診療に従事してきました。大学病院時代は上・下部消化管内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)の一般的な検査のほか、ご紹介頂いた多くの腫瘍の治療前精密検査、そして院内外からの挿入困難例(大腸カメラを盲腸まで挿入することが難しい患者さま)も多く担当してきました。
治療としては、内視鏡的ポリープ切除術(ポリペクトミー)、粘膜切除術(EMR)、粘膜下層剥離術(ESD)などを専門として行い、対象臓器としても胃・食道・大腸のほか、とくに高い治療技術が必要とされる十二指腸腫瘍の切除も数多く行ってきました。
そしてその中で、世界的内視鏡専門誌への論文執筆、内視鏡専門医へ向けた教育セミナーの講師なども担当し、内視鏡医療の発展および後進の育成にも努めて参りました。 わたしが長く内視鏡診療のテーマとしてきたのは、「無再発を条件とした内視鏡的治療の可及的低侵襲化」です。これを具体的に書くと次の通りになります。

1:苦痛のない楽な内視鏡検査
2:病変の早期発見
3:再発しない・安全な内視鏡的治療

わたしはこれらのいずれもが、患者さまの利益としてとても大切だと考えています。

これら1・2については前述の挿入・観察技術から自信を持って提供させて頂けるものと自負しております。3につきましても、わたしもこれまでに発展に努めて参りましたコールドスネアポリペクトミーを中心とした治療の実践、さらに千葉大学病院非常勤講師の兼任で週一回同院にて後進の指導にあたりつつ常に最新の診断・治療技術をアップデートしていくことから、安定して質の高い治療を行っていくことができるものと考えております。
また、このような内視鏡診療を行う一方で、わたしはポリープやがんなどのほか、逆流性食道炎や便秘などの胃腸疾患、高血圧や高脂血症などの生活習慣病、そして感冒やインフルエンザなどの一般内科の診療も併せて行って参りました。

これまでの経験も活かしながら、常に高い水準の医療を提供できるように努力し、受診して頂いた皆さま全員が受診して良かったと実感して頂けるようなクリニックを目指します。わたしの診療が皆様の健康に寄与することで、多くの方々の人生をより実りある幸せなものにする手助けができれば、とてもうれしいことだと思います。

ぜひ一度当院をご受診頂けますと幸甚です。心より皆さまのご来院をお待ちしております。
「亀戸内視鏡・胃腸内科クリニック」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

医師 : 沖元 謙一郎(おきもと けんいちろう)

資格
千葉大学医学部附属病院 消化器内科 助教
医学博士
日本内科学会 認定内科医・指導医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本消化管学会 胃腸科専門医
ドクターからひとこと
千葉大学医学部附属病院 消化器内科 消化管グループの主力メンバーとして、臨床面・研究面の双方でグループを引っ張る実力ある先生です。
その豊富な内視鏡経験を、当院でもいかんなく発揮してくれています。
火曜日午前の内視鏡検査を担当しています。


亀戸内視鏡・胃腸内科クリニックの特徴

・静脈麻酔で楽に受けられる内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)
安全で苦痛のない検査・治療のため、当クリニックは静脈麻酔による意識下静脈(ボーっとして楽でありながら、完全に意識がなくならないレベル)での内視鏡検査・治療に対応しています。
・土曜・日曜も診療日毎日実施 内視鏡検査・大腸ポリープ切除
当クリニックでは、診療日毎日胃カメラ・大腸カメラを実施しております。大腸カメラで切除対象のポリープが見つかった際には、そのまま大腸ポリープ切除に切り替えて日帰りでの治療を行うことが可能となっております。
・胃カメラ・大腸カメラ 同日施行可能
当クリニックでは、胃カメラ・大腸カメラを同日にお受け頂くことが可能となっております。ご自宅もしくは当クリニックで腸管洗浄液を服用して頂き、胃カメラをお受け頂いた後、大腸カメラをお受け頂く形になります。
・その日のうちに結果説明 内視鏡写真・所見用紙
結果説明時にはカラー写真付きの所見用紙もお渡し致します。どのような状態であるかの説明のほか、今後の注意点などについても記載させて頂いております。用紙はお持ち帰り頂けますので、ご自身の健康管理などにご活用ください。
・女性に優しい、リラックスできる プライバシーに配慮された待合空間
ゆったりと身だしなみを整えて頂けるパウダーコーナーを併設した女性専用待合室えお設け、男女のトイレも別々に複数用意させて頂いており、男性も女性もリラックスして過ごすことのできる待合空間となっております。

東京都立墨東病院、がん研有明病院、虎の門病院、三井記念病院、聖路加国際病院、東京逓信病院、順天堂東京江東高齢者医療センター、江東病院、JCHO東京城東病院、千葉大学医学附属病院

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
ワクチンで防げる癌 ~子宮頸がんワクチン~
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
乳幼児から出来る視力測定可能な目の健康検査(スポットビジョンスクリーナー)
食物アレルギーにおける食物負荷試験について
お子さまの近視抑制ならマイオピン治療
あかちゃんのアレルギーの疾患 ~病気の気づき~
甲状腺の精査(精密検査)
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
新型コロナウイルス関連情報
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)③ 検査その2
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)② 検査その1
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)① 概論と症状
甲状腺疾患を有する患者様の新型コロナ(COVID-19)ワクチン接種
甲状腺疾患を有する患者さんにおけるCOVID-19
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する