北綾瀬とうわクリニック

最終更新日:2019年10月8日

診療科目: 内科、整形外科、皮膚科、小児科
最寄り駅: 東京メトロ千代田線 北綾瀬駅 徒歩5分
所在地: 〒120-0003  東京都足立区東和5-12-13-2階
電話番号 03-5856-2450
クリニックホームページ https://k-towa-clinic.com

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:00~13:00 × ×
15:00~19:00 × × × ×

休診日:木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

クリニック地図

1階が西友です。

ドクター紹介

院長 : 大森 聡士(おおもり さとし)

略歴
杏林大学医学部付属病院
公立昭和病院
国立がんセンター東病院
小山記念病院
志津中央クリニック
篠崎駅前クリニック
平井駅前総合クリニック
資格
日本プライマリケア連合学会 認定医
日本プライマリケア連合学会 指導医
ドクターからひとこと
私は子どもの頃いつも怪我ばかりしていたので、心強く安心できる「町のお医者さん」にあこがれ、医師になることをめざしました。
最初の10年は外科医として、大学病院や公立病院そして国立がんセンター東病院などで消化器・呼吸器を中心に診療を行い、外科専門医を取得しました。その後、家庭医を志し、クリニックにて約15年、内科から整形・小児科などの地域医療に従事。前職の総合クリニックでは、院長として立ち上げから診療に携わりました。
家庭医(プライマリケア医・総合診療医とも言います)により、大半の病気は治療できます。また、身近な健康問題に早期に介入し、継続的にサポートすることで、患者さんの幸せ度が高まり、長生きできることが証明されています。そのため、国は、家庭医=総合診療医を育成し、地域での医療は家庭医、専門性の高い高度医療は専門医と分担することで、医療の適正化・効率化を進めています。
当院は、そこに行けば安心できる「健康のサポーター」である家庭医として、
「患者さんの気持ちを大切に」
「優しい気持ちをもって」
「わかりやすく丁寧に説明」
「最新の医療技術・知識の習得」
を心掛け、患者さんの健康不安を解消解決し、地域医療に貢献できるよう、よりよい医療を提供するため日々研鑽していく所存です。どうぞよろしくお願いします。


北綾瀬とうわクリニックの特徴

当院は、日常にあふれる病気や健康の問題について、何でも相談できるプライマリケアのクリニックです。
専門家の垣根を超えた広い視野をもって診断・治療を行います。

何でも相談できるクリニック
【内科】
風邪を引いて咳がつづく(咳喘息)、血圧が高い、
眠れない、花粉症
【整形外科】
腰が痛い、足をぶつけて腫れた(骨折)
【皮膚科】
カサカサしてかゆい(アトピー性皮膚炎)、
イボがある(疣贅、鶏眼)
【小児科】
のどがいたい(手足口病、溶連菌など)
腕を動かさない(肘内障)

など、お子様からご高齢の方の病気だけでなく、どこの医療機関を受診していいかわからない病気など、なんでもご相談ください。
わかりやすく丁寧に説明し、それぞれの方に合った適切な治療を行います。
必要に応じて、血液やレントゲン、心電図などの検査を実施し、病気の早期発見・診断を行います。
また深刻な症状のときは、適した専門医療機関へ紹介します。
苦しくない胃カメラ
当院では、「おえっ」となりにくい鼻からいれる細いカメラで検査をします。(検査時間7~8分)    

鼻からいれる細いカメラ(経鼻内視鏡)検査では、
・舌の奥を触らないので、オエッとならない
・細いカメラなので、喉の圧迫感がすくない
・検査中、話ができる
・麻酔は鼻だけにかけるので、検査終了後すぐに食事や水分をとることができる
などのメリットがあります。

初めて胃カメラを受ける方でも、口からの胃カメラでしんどい経験をされた方でも楽にうけることができます。

また当院では、検査中ご自身の胃・食道を確認できるよう、患者様用モニターをつけておりますので、説明を聞きながら、検査をうけることができます。

詳しくは以下URLをご覧ください。
https://k-towa-clinic.com/blog/39.html

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

健康セミナー
11/9(土)無料がんセミナー「からだにやさしいガン治療」
今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
女性や若い世代にも増えている結石
疲れてないのに力が入らない?筋肉や神経の障害が原因かも?
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
血圧が高い理由 それはほとんどが塩分
タバコが止められない方は禁煙外来へ
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
インフルエンザと風邪は違うのですか?
インフルエンザの予防接種について教えてください
子供の風邪・鼻疾患と耳の病気の関係について教えてください。
慢性副鼻腔炎とは?
ドライアイについて教えてください。

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する