在宅療養支援診療所 虹ヶ丘クリニック

最終更新日:2018年4月26日

診療科目: 泌尿器科、内科、在宅医療
最寄り駅: 東急 田園都市線 あざみ野駅 バス  虹ヶ丘小学校停留所下車 徒歩約 3分
小田急線 新百合ヶ丘駅  バス 虹ヶ丘小学校停留所下車 徒歩約 3分 
所在地: 〒215-0015  神奈川県川崎市麻生区虹ヶ丘3-2-1  1階
電話番号 044-328-5727 FAX番号 044-328-5728
クリニックホームページ http://www.nijicli.com/

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:00~12:00
14:00~18:00

△:緊急往診のみ対応
※外来は基本的に 予約外来 となっており、電話にてお問い合わせください。

クリニック地図

ドクター紹介

院長 : 本田 直康(ほんだ なおやす)

略歴
◇北里大学医学部卒業
◇日本鋼管病院
◇総合会津中央病院
◇北里大学 泌尿器科 講師
◇国立病院 横浜医療センター 泌尿器科部長
◇川崎高津診療所 訪問診療
資格
◇日本泌尿器科学会専門医
◇日本泌尿器科学会指導医
ドクターからひとこと
川崎市麻生区虹ヶ丘の在宅療養支援診療所の院長本田 直康です。
ご存知のように、日本はすでに超高齢化社会(65 歳以上の人口が総人 口の21%以上を締める社会)を迎えており、高齢者人口は増加の一途 を辿っています。
このような状況では、慢性疾患やがんによる緩和医療 をすべてのお年寄りが入院や外来治療で受けることが困難となり、生活 の質を保ちながら快適に療養する方法として、第3の診療形態である在 宅医療が注目されております。
在宅医療は、患者様の自宅で行われる医療であり、医療の普遍的な技術 を基盤に置きつつ、その適応や方法が、これまでの病棟や外来で行われ る医療とは大きく異なります。
私どもは、地域に密着した質の高い医療を、家族とともに住み慣れたご 自宅で受けていただくために、人にやさしく、いつでも受けられる医療 を提供したいと考えています。
そのために、地域の基幹病院や訪問看護ステーション、あるいはケアマネジャーの方々と密に連携をとり、健康・ 医療・福祉サービスを複合的に提供できる在宅療養支援診療所を目指し ています。職員一同、どうぞよろしくお願いいたします。

木村 裕和(きむら ひろかず)

略歴
◇北里大学医学部卒業
◇北里大学 病棟医
◇東京日立病院
◇東京都立多摩総合医療センター
◇北里大学 血液内科 助教
◇品川ガーデンクリニック 副院長
◇木村内科・胃腸内科 副院長 訪問診療
資格
◇日本内科学会 認定内科医
◇日本血液学会 血液専門医

在宅療養支援診療所 虹ヶ丘クリニックの特徴

当院では次のような方の在宅でのお手伝いしております。
●入院や通院が困難な方
●ご自宅での医療を必要とされる方
●認知症や様々な問題でお困りの方
●導尿カテーテルや腎盂カテーテルなどの交換が必要とされる方
●排尿や排泄の医療的管理を必要とされる方
●褥瘡、陥入爪(巻き爪)、爪白癬などでお困りの方
●最晩年をご自宅で過ごされたい方
●在宅ホスピスケアを希望される方
を対象に 川崎市麻生区、横浜市青葉区の皆様のかかりつけ医として・・・
気軽に相談できるかかりつけ医として、あらゆる健康上の問題に対して、総合的・継続的に対応します。
体のご病気の治療だけでなく、心理的、社会的、経済的面に関してもサポートし、患者さん一人一人に合わせた形で、医療、看護、介護、社会の密なネットワークを形成します。
患者さんとそのご家族が住み慣れた場所で安心して暮らし、最期のその日まで穏やかに自宅で過ごせるよう、24時間365日対応します。

訪問診療と往診の違い
訪問診療とは、計画的な医療サービス(診療)を行うことです。
毎週○曜日の○時にと約束して医師が訪問の上、診療されます。1週間ないし 2週間に1回の割合で定期的、かつ、計画的に訪問し、診療、治療、薬の処方、 療養上の相談、指導等が行なわれます。
また、患者様やご家族からご相談を受けた時点で、これまでの病歴、現在の病気、 症状などを詳しく伺うとともに、関係医療機関などから情報収集を図ります。そ の上で、どの様な治療を受けられたいか、ご家族の介護力や経済的な事情なども 詳しく伺いながら、診療計画、訪問スケジュールをたてていきます。尚、急変時には緊急訪問に伺ったり、入院の手配を行ったりするなど、臨機応変 に対応することからも、「第一のかかりつけ医」として、24 時間体制で在宅療養 をサポートするのが、訪問診療の特色です。

往診とは、通院できない患者様の要請を受けて、医師がその都度、診療を行うことです。 突発的な病状の変化に対して、救急車を呼ぶほどでもない場合など、普段からお 世話になっているホームドクターにお願いして診察に来てもらうので、基本的に は困った時の臨時の手段です。
地域連携について
緊急時は、近隣及び患者様のかかりつけ病院と連携し速やかに入院ができるようにお手伝いをされていて、近隣病院の勉強会に積極的に参加され、ケアマネジャー・看護師・薬剤師・介護施設従事・MSW等を対象に、勉強会・講演もなされています。
地域の訪問看護ステーション、ケアマネジャーなどと連携され、電子カルテを用い患者様が利用している訪問看護ステーションやケアマネジャーの情報を医師、看護師で共有されています。またお薬をお届けしてくれる調剤薬局もご紹介されています。
患者さまがお望みの場合24時間対応の訪問薬局をご提案され、休日、夜間も対応していただけるので安心です。鍼灸・マッサージなどの同意書の記入もお願いできます。
訪問鍼灸・マッサージは在宅医療にとっては重要なサービスとのことで、より円滑に訪問できますよう同意書を積極的にご活用されておられます。事業所の皆様は、お気軽に連絡されてみられるのが良いかと思います。
聖マリアンナ医科大学病院・横浜総合病院・新百合ヶ丘総合病院・麻生総合病院・横浜新都市脳神経外科病院など

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

健康セミナー
5/29(火)無料がんセミナー「からだにやさしいガン治療」
今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
血圧が高い理由 それはほとんどが塩分
タバコが止められない方は禁煙外来へ
正しい糖尿病の治療を!
不眠症について
胸やけ、声のかすれ、のどのイガイガ 逆流性食道炎かも?
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
インフルエンザと風邪は違うのですか?
インフルエンザの予防接種について教えてください
子供の風邪・鼻疾患と耳の病気の関係について教えてください。
慢性副鼻腔炎とは?
ドライアイについて教えてください。

病院・クリニック検索 健康情報 いきいきねっとのページ先頭へ移動する