木場小児科

最終更新日:2018年2月7日

診療科目: 小児科
最寄り駅: 【電車でのアクセス】
東京メトロ東西線木場駅 2番出口から徒歩4分
東京メトロ東西線東陽町駅 2番出口から徒歩10分
所在地: 〒135-0016  東京都江東区東陽3丁目5-5ラウクティビルディング4F
電話番号 03-6666-2552
クリニックホームページ http://kibasyounika.com/

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:00~12:00 × ×
14:00~15:00 × × ×
15:00~18:00 × × × × ×

〇:一般診療
◎:予防接種
△:乳児検診
※:土曜日の予防接種は13:30~14:30、乳児検診は14:30~15:30
休診:火曜日、金曜日の午後 日曜日・祝日

クリニック地図

ドクター紹介

院長 : 長井 誠(ながい まこと)

略歴
平成15年 東京医科大学医学部卒業
平成15年 東京医科大学病院小児科勤務
平成17年 東京医科大学八王子医療センター小児科勤務
平成18年 葛飾赤十字病院NICU勤務
平成18年 北里大学生命科学研究所へ国内留学
平成20年 東京医科大学茨城医療センター小児科勤務
平成25年 慈桜会瀬戸病院小児科勤務
平成29年 木場小児科開業
資格
日本小児科学会専門医
日本アレルギー学会専門医
ドクターからひとこと
院長の長井誠と申します。平成29年に幼い頃なじみのあった木場で開業しました。私は子供の頃から喘息のために通院していた経験があり、この経験を活かすため医師になりました。私と同じような悩みを抱える方々に小児医療の観点からサポートしていきます。木場の地域医療に貢献していきますのでよろしくお願いいたします。

木場小児科の特徴

当院では一般外来、予防接種、乳児検診のほか、アレルギー外来と栄養指導を予約制で行っています。乳児検診について6~7月検診、9~10か月検診であれば23区内の方が受診票と持参していただければ公費で受診できます。

当院のマスコットキャラクター『ぴよ』
モデルは息子が持っているお気に入りのぬいぐるみです。
健やかに育つお子さんをイメージして、ひよこを採用しました。
当院では専門のアレルギー外来があるため、現在国内での三大アレルゲンである「卵」「乳」「小麦」を組み合わせました。

頭にかぶっている卵の殻⇒「卵」
手に持っている哺乳瓶⇒「乳」
口にくわえる穂⇒「小麦」

キャラクターはお子さんとご家族がアレルギーに負けないで上手につきあって頂きたいという意味をこめています。
診断と治療に対するこだわり
診断名をつけることは大切ですが、実際にはきちんとつけられないこともあります。当院では各種迅速検査や血液検査は行えますが、あくまで問診と診察が基本であると考え、お子さんの症状を順を追って詳しくお聞きしたうえで診察しています。
また、治療に関して同じ症状の患者さんでも年齢や症状の持続期間、さらには患者さんのバックグラウンドでも対処する方法は異なります。これらのことも分かりやすく説明することも含め、『画一的ではない患者さん一人一人に合った診療』を心掛けています。
昭和大学江東豊洲病院、聖路加国際病院、東京都立墨東病院

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

健康セミナー
7/28(土)無料がんセミナー「からだにやさしいガン治療」
今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
血圧が高い理由 それはほとんどが塩分
タバコが止められない方は禁煙外来へ
正しい糖尿病の治療を!
不眠症について
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
インフルエンザと風邪は違うのですか?
インフルエンザの予防接種について教えてください
子供の風邪・鼻疾患と耳の病気の関係について教えてください。
慢性副鼻腔炎とは?
ドライアイについて教えてください。

病院・クリニック検索 健康情報 いきいきねっとのページ先頭へ移動する