豊洲ベイサイド内科外科

最終更新日:2018年3月30日

診療科目: 内科・消化器内科・肛門外科
最寄り駅: 有楽町線・りんかい線 豊洲駅 徒歩5分
所在地: 〒135-0061  東京都江東区豊洲5丁目6番29号パークホームズ豊洲ザレジデンス1階
電話番号 03-5560-3331
クリニックホームページ http://toyosu-bayside.com/

診療時間(○診療  ×休診)

 
09:00~12:00 × × ×
15:00~18:00 × × ×

△土曜日の午後は17時までの診療になります。
休診日:水曜日・日曜日・祝日

クリニック地図

クリニック周辺の分かりやすい地図は当院HPをご参照ください。
http://toyosu-bayside.com/access.html

ドクター紹介

共田 光裕

略歴
2002年東京慈恵会医科大学 卒業
東京慈恵会医科大学附属病院外科
2004年川崎市立病院外科
2006年東京慈恵会医科大学附属柏病院外科
2007年東京慈恵会医科大学附属病院外科
2008年東京慈恵会医科大学附属青戸病院外科
2011年富士市立中央病院外科
2013年東京慈恵会医科大学附属柏病院外科
2015年東急病院外科
2017年豊洲ベイサイド内科外科 開院
資格
日本外科学会認定 外科専門医
日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
日本消化器病学会認定 消化器病専門医
ドクターからひとこと
当院は地域に根差したホームドクターとして、専門性を活かしながらも幅広く診療し、皆様が健康に過ごせるようお役に立てるクリニックを目指しております。
病気や怪我で困り、何科に相談すれば分からないとき、まずはお気軽にご来院頂ければと思います。


豊洲ベイサイド内科外科の特徴

<分かりやすく丁寧で質の高い診察>
当院では、患者さんにご納得いただける診察を心がけております。
診察中や検査結果をお伝えするとき、患者さんに正しくわかりやすくお伝えすることが重要と考えているため、なるべく難しい言葉は使わずに患者さんがご納得いくまでお話しするよう努めております。
もちろん分からないことがあった際は、お気軽にご質問して頂ければ、丁寧にお答えさせていただきます。
また、当院では日本消化器内視鏡学会専門医による内視鏡検査を行っております。

苦痛の少ない大腸内視鏡検査・ポリープ切除
大腸カメラ(大腸内視鏡検査)は肛門から内視鏡を挿入し、小さなカメラで直腸から盲腸までの炎症やポリープ、がん、潰瘍などの病変を調べるのに使われる検査機器です。
他の検査では識別困難だった大腸の色調変化や粘膜面の変化を捉えることができるため、小さなポリープの発見も可能です。その場で、大腸ポリープの切除も行えます。(ただし、ケースによっては切除できないこともあります。)
また、疑わしい部位が見つかった場合は、生検(ごく小さい組織片を摘まみ出し、顕微鏡などで詳しく調べること)のための採取をすることができます。
40歳以上の方には、一度は大腸カメラ検査をお受けになるよう、お勧めいたします。
検査を受ける際の注意点や、検査の流れについては当院HPをご覧ください。
また、痔でお困りの方もご相談いただければ、症状によっては日帰りでの治療も行っております。
苦痛の少ない食道・胃内視鏡検査
胃カメラ(食道・胃内視鏡検査)は、小さなカメラによって食道や胃のポリープやがん、炎症などを調べるのに用いられる消化器官用の検査機器です。
胃カメラ検査を定期的に受けておくことで、万が一食道がんや胃がんになっていても早期発見の確率が飛躍的に高まります。
また慢性萎縮性胃炎やピロリ菌感染のある方も定期的な胃カメラ検査をお勧めしております。
胃カメラ検査は挿入する場所(鼻か口)によって呼称が変わり、それぞれ経鼻内視鏡や経口内視鏡検査と呼ばれます。
当院では、主に経鼻内視鏡による検査を行っております。
※経口内視鏡検査も可能です。
経鼻内視鏡は、鼻から胃へと挿入する内視鏡検査で、口から挿入する経口内視鏡に比べて嘔吐反射や不快感が少なく、比較的楽に行える検査といえます。
また、ご希望の方には鎮静剤を使用し、ウトウトしたような状態で検査を行うことも可能です。
※鼻の手術歴のある方等は経鼻で行えない場合があります。
基本的には予約制となっておりますが、予約が空いている場合は当日対応もいたしておりますので、お気軽にご相談ください。
なお、検査を受ける際の注意点や、検査の流れについては当院HPをご覧ください。

病院・クリニック検索 健康情報 いきいきねっとのページ先頭へ移動する