はな・のど・睡眠呼吸クリニック石神井

最終更新日:2017年10月13日

診療科目: 耳鼻咽喉科、アレルギー科
最寄り駅: 西武池袋線 石神井公園駅南口から徒歩1分
所在地: 〒177-0041  東京都練馬区石神井町3-20-24
電話番号 03-3997-8711
クリニックホームページ http://www.nose-throat-sas.com/index.html

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:00~12:30 × × ×
14:30~18:00 × × × ×

休診日 水曜日、日曜祝日、第1土曜日
※第1土曜日以外は通常診療です。

クリニック地図

ドクター紹介

院長 : 金 隆澤(きむ りゅうたく)

略歴
平成4年3月 順天堂大学医学部卒業

順天堂大学医学部附属順天堂医院耳鼻咽喉科、順天堂大学伊豆長岡病院、越谷市立病院、浦安市川市民病院、順天堂大学浦安病院を歴任
平成16年1月 多摩南部地域病院 耳鼻咽喉科 医長
平成27年1月 順天堂大学医学部附属練馬病院 耳鼻咽喉科・頭頸科 准教授
平成29年5月 はな・のど・睡眠呼吸クリニック石神井 開設
資格
日本耳鼻咽喉科学会専門医
耳鼻咽喉科臨床学会
日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会
日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
補聴器適合判定医
ドクターからひとこと
耳鼻咽喉科の疾患を中心に、睡眠時無呼吸症候群の専門的治療を加え、地域住民の方々の健康維持に幅広く貢献したいという思いから、このたびアクセス便利な石神井公園駅近くにクリニックを開設しました。
「自分が患者ならどんなクリニックに通いたいか?」そんな視点で院内は清潔でくつろげる環境にしました。身近で親しみのクリニックになりたいとロゴマークにパンダを採用ました。順天堂大学で培った経験を生かし、患者さまにとって安心できる医療を提供できるように努めますので何卒宜しくお願いいたします。


はな・のど・睡眠呼吸クリニック石神井の特徴

鼻・のど・耳の病気、さらに顔面神経麻痺、顔面外傷、インフルエンザ検査・予防接種・溶連菌検査も実施します。 また日本耳鼻咽喉科学会認定の補聴器相談も行っています。耳が聞こえにくくなった、音は聞こえるが判断がうまくいかないなどの症状がでたら、お気軽にご相談ください。

鼻・のどの病気
鼻づまり・鼻かゆみ・いびき・鼻出血などのアレルギー性鼻炎・花粉症、発熱・鼻のどの痛み・鼻汁などのかぜ・感冒・急性鼻炎、副鼻腔炎(蓄膿症)、鼻中隔弯曲症・肥厚性鼻炎・嗅覚障害の検査と治療を行います。

のどは、ウイルスや細菌による感染症や免疫低下により炎症を引き起こし、咽頭炎、扁桃炎、喉頭炎、口内炎、舌炎、口腔乾燥(ドライマウス)、扁桃周囲膿瘍になります。のどの炎症や過度の発生によりポリープや結節が出来たりする声帯ポリープ・声帯結節、また悪性の腫瘍が出来たりすると、長い間声がかすれて元に戻らなかったり、呼吸苦になったりします。
いびき・睡眠時無呼吸症候群
夜間、いびきをかいて寝ている人の中には、呼吸が断続的だったり、無呼吸になって苦しくて起きてしまう、家族が心配して起こす、夜間起きる回数が多い(実は頻尿のためでなかった)、結果、夜に熟睡していないので日中に眠気や倦怠感を自覚する、ひどいと仕事上のミスや居眠り運転をしてしまう、朝方に血圧が上がっていたり頭痛があるなど、心あたりのある人は睡眠時無呼吸症候群(sleep apnea syndrome::SAS)が疑われます。寝ている間に血液に酸素が充分に入っていないために、高血圧や脳卒中、心筋梗塞や狭心症、不整脈、糖尿病、高脂血症、痛風などの重大な合併症を引き起こす原因になります。(健常者の2~8倍の罹患率)  早期発見、早期治療が大切です。
順天堂大学医学部付属練馬病院、順天堂大学医学部付属順天堂病院、東京都保険公社多摩南部地域病院、国立がん研究センター

病院・クリニック検索 健康情報 いきいきねっとのページ先頭へ移動する