さっぽろ内科・リウマチ膠原病クリニック

最終更新日:2017年9月30日

診療科目: 内科、リウマチ科
最寄り駅: JR札幌駅北口徒歩1分
所在地: 〒060-0807  北海道札幌市北区北七条西2丁目20東京建物 札幌ビル3階
電話番号 011-700-2000
クリニックホームページ http://www.sapporo-rac.jp/access/

診療時間(○診療  ×休診)

 
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × × × ×

【完全予約制】待ち時間を短縮することを目的に予約制を採用しています。
当日予約も受け付けていますので、お電話でご確認ください。
休診日 日曜日・祝日

クリニック地図

JR札幌駅北口徒歩1分

ドクター紹介

院長 : 近 祐次郎(こん ゆうじろう)

略歴
学歴
平成03年 道立札幌南高校 卒業
平成10年 北海道大学医学部 卒業
平成19年 北海道大学 博士課程修了

職歴
平成10年 北海道大学病院内科(第3内科、第1内科、循環器科)
平成11年 北見赤十字病院内科、帯広厚生病院血液内科
平成12年 釧路赤十字病院内科
平成13年 市立札幌病院 免疫血液内科
平成19年 時計台病院(リウマチ科)
平成21年 英国St Thomas病院 research fellow (Louise Coote Lupus Unit)
平成23年 北海道大学病院内科Ⅱ 助教
平成24年 滝川市立病院内科 医長
平成25年 岩見沢市立病院、非常勤医師(リウマチ膠原病)
平成28年 砂川市立病院 非常勤医師(リウマチ膠原病)
資格
資格
◦医学博士
◦日本リウマチ学会専門医
◦日本リウマチ学会指導医
◦日本内科学会専門医

所属
◦日本内科学会
◦日本リウマチ学会
◦日本糖尿病学会
◦日本アレルギー学会
◦日本免疫学会
◦日本臨床リウマチ学会
◦日本糖尿病学会
ドクターからひとこと
約20年間に及ぶ勤務医時代のうち、多くの時間を大学病院、地方の中核病院およびリウマチ膠原病・糖尿病の専門医施設で修練を重ねてまいりました。ここ数年は空知地区のリウマチ膠原病専門外来を出張で行わせていただき、高齢者医療や在宅医療にも積極的にかかわってまいりました。
北海道の広大な地においてリウマチ診療を、自らが出向き行ってまいりましたが、私の担当患者さんの居住地の中心であります札幌駅周辺に、しっかりと根を下ろし、空知地区のみならず、後志や胆振、そして札幌市皆様のリウマチ膠原病患者の通いやすい場所をと思い立ち、JR札幌駅北口徒歩1分程の場所を見つけました。
専門であるリウマチ膠原病疾患に対する診療を主体に、それにともなう生活習慣病や身体的障害にも対応したいとおもっております。


さっぽろ内科・リウマチ膠原病クリニックの特徴

リウマチ・膠原病を中心とした内科診療と診断

日本リウマチ学会認定のリウマチ専門医・リウマチ指導医で、北海道大学や地方中核病院でリウマチ膠原病を中心とした内科診断・治療において豊富な経験と実績を持っています。
当クリニックでは、血液検査では分かりにくいリウマチの診断に有効な関節エコーを導入しています。細い関節にエコーを行うため技術と経験を要する関節エコーの診断においての信頼度は高く、原因不明の関節痛などでお困りの方はぜひご来院ください。
さらに、膠原病疾患という病気は大変診断が難しく、治療も難渋し、痛みや皮疹と戦っている患者やご家族が沢山いらっしゃいます。セカンドオピニオンも受け付けております。

関節リウマチとは
関節リウマチとはもっとも頻繁にみられる免疫でおこる関節炎の病気です。
それは間違った免疫機能(多くの場合は体を守るためのシステムです)が病気の発症に関わっており、手首や小さな手指関節を侵します。それらはこぶしの関節であったり、指の真ん中の関節であったりします。

早期発見、早期治療
リウマチ治療が劇的に改善され、多くの患者さんで早期の治療が奏功し、痛みや腫れがコントロールできることがわかってきました。そして、コントロールができれば関節が壊されていくのも防げるようになりました。関節破壊により手術をするようなケースもかなり少なくなります。

運動の重要性
負担の少ない有酸素運動(歩行など)や筋力アップの運動を行いましょう。これらはリウマチ患者さんの生涯にわたる健康を増進し、関節への負担を減らします。

専門医の重要性
関節炎のエキスパートである、Rheumatologist(リウマチ専門医)をぜひ探してください。
専門知識はリウマチの早期の発見に必須です。関節リウマチには似たような病気が多数存在し、必要のない検査や必要のない治療が行われることを防ぐためにもRhumatologistを探してください。

Rheumatologist(リウマチ専門医)はリウマチの専門医であり、あなたに合った最高の治療プランを作り上げます。
もしかしたら膠原病かも・・・膠原病のサイン
○原因の覚えのない関節の腫れもしくは痛み、上腕や大腿部の筋肉痛がある→ 多発性筋炎やリウマチ性多発筋痛症という病気が疑われます。

○倦怠感や熱がつづく、呼吸時の胸の痛みが繰り返し起こる→ SAPHO症候群や全身性エリテマトーデスという病気があります。

○”冷たい"とか"ひんやり感"を感じる刺激(寒冷刺激)や精神的な緊張で手指が蒼白から紫色になる(レイノー現象)※寒冷刺激を受けると、最初は手指が白い蝋(ろう)のような蒼白色に変わり、しびれ感を伴います。刺激後、10~15分くらいで赤色または紫色(チアノーゼ様)に色が変化して正常にもどることが多い

○口腔内潰瘍や陰部潰瘍が繰り返しできる→ ベーチェット病という病気で起こります。

○口や目が乾燥する(ドライアイ、ドライマウス)→ シェーグレン症候群という病気でおこり、他にも合併症が隠れていることがあります。

○原因の覚えのない関節の腫れもしくは痛み、上腕や大腿部の筋肉痛がある→ 多発性筋炎やリウマチ性多発筋痛症という病気が疑われます。

○倦怠感や熱がつづく、呼吸時の胸の痛みが繰り返し起こる→ SAPHO症候群や全身性エリテマトーデスという病気があります。

○”冷たい"とか"ひんやり感"を感じる刺激(寒冷刺激)や精神的な緊張で手指が蒼白から紫色になる(レイノー現象)※寒冷刺激を受けると、最初は手指が白い蝋(ろう)のような蒼白色に変わり、しびれ感を伴います。刺激後、10~15分くらいで赤色または紫色(チアノーゼ様)に色が変化して正常にもどることが多い

○口腔内潰瘍や陰部潰瘍が繰り返しできる→ ベーチェット病という病気で起こります。

○口や目が乾燥する(ドライアイ、ドライマウス)→ シェーグレン症候群という病気でおこり、他にも合併症が隠れていることがあります。

上記の症状に気づいたら、当院さっぽろ内科・リウマチ膠原病クリニックへおいでください。

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

健康セミナー
7/26 アラフィフクライシス・マーケット勉強会が開催されました。
11/14(土)働く女性のためのセミナーを開催しました
5/29(金)がんの特別セミナーを開催しました
11/6(木)働く女性のためのセミナーを開催しました
10/10(金)がんセミナーを開催しました
今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
複数の男性とセックスすると、子宮頸がんになりやすいってホント?
30超えたら年イチマスト!命を守る子宮頸がん検診
日本人の国民的病・大腸がんの予防策
死なないための乳がん検診、40超えたら、年イチ必須!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
胸やけ、声のかすれ、のどのイガイガ 逆流性食道炎かも?
不眠症について
「日中の眠気」 気になりますか?
補聴器の選び方
尿が白く濁っている?
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
うっかり焼いちゃった! 日焼けその後の対策
紫外線って体に悪いんですよね……日光浴はすべきなの?
皮膚がん予防に効果的な日焼け止め選びのマメ知識
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
慢性副鼻腔炎とは?
半年以上通院しても治らない腰の痛み
インフルエンザと風邪は違うのですか?
神経内科と精神科と心療内科ってどんな違いがあるのですか?
前腕部にある痛みのあるしこり

病院・クリニック検索 健康情報 いきいきねっとのページ先頭へ移動する