こまちレディースクリニック

最終更新日:2017年8月24日

診療科目: 不妊治療、婦人科
最寄り駅: 各線多摩センター駅『東口』より徒歩3分
所在地: 〒206-0033  東京都多摩市落合1-3-1かじやビル1階
電話番号 042-357-3535
クリニックホームページ https://www.komachi-ladies.com/

診療時間(○診療  ×休診)

 
10:00~12:30 × × ×
15:00~18:30 × × ×

休診日:金曜・日曜・祝日
◎土曜午後15:00~17:00

クリニック地図

◆◇◆こまちレディースクリニックには、多摩センター駅の『東口』から行くのが便利です◆◇◆

東口を出ると、交差点の向かい側にセブンイレブンがあります。
京王相模原線の線路とセブンイレブンの間の通りを真っ直ぐ進んでいくと、
右手に『こまちレディースクリニック』が見えてきます。
駅からクリニックまでの道には、クリニックの電柱看板がありますので、目印にしてください。

道に迷ったなどございましたら、お気軽にお問合せください(042-357-3535)

ドクター紹介

院長 : 早川 繁(はやかわ しげる)

略歴
秋田大学医学部 卒業
国立病院機構霞ヶ浦医療センター 産婦人科
JA神奈川県厚生連 伊勢原協同病院 産婦人科
ソフィアレディスクリニック 不妊センター
山下湘南夢クリニック
こまちレディースクリニックを開院
ドクターからひとこと
はじめまして、院長の早川です。
この度、東京都多摩市の多摩センター駅近くに不妊治療・婦人科の専門クリニックを開院させていただきました。

これまでの経験を生かし、女性の健康や不妊のお悩みに貢献できればと考えております。お気軽にご相談ください。
はじめまして、院長の早川です。
2017年6月に、東京都多摩市の多摩センター駅近くに不妊治療・婦人科の専門クリニックを開院させていただきました。


当院のロゴマークの女の子は、私が医学生時代を過ごした秋田県の「小町娘」をイメージしたデザインとなっています。
秋田県の「小町娘」から、クリニック名に「こ・ま・ち」を採用したのですが、そこには、「子・を・待つ」という意味も込められています。


当院は、多摩センター駅から徒歩3分と、アクセスの良い場所にありながら、すぐ隣には乞田川が流れ、川沿いには桜並木があります。通院の際に川沿いを歩くと、川のせせらぎの音と桜並木に癒される、落ち着いた雰囲気の場所です。クリニックの内装も、患者様が安心し、リラックス出来るように、優しく落ち着いたイメージで作っています。

治療にあたって何よりも大切にしているのは、患者様が安心し、どんなことでも相談できる環境づくりです。そのため、患者さまの不安や希望を丁寧に聞き、患者様とともに優しい気持ちで粘り強く治療にあたっていきたいと考えています。
どうぞお気軽にご相談ください。


こまちレディースクリニックの特徴

2017年6月に京王相模原線・小田急多摩線・多摩都市モノレール線の3路線が乗り合う多摩センター駅『東口』から徒歩3分の場所に開院した不妊治療・一般婦人科クリニックです。
当クリニックでは、タイミング法・人工授精などの一般不妊治療と体外受精・顕微授精などの高度不妊治療および、月経痛や子宮がん検診などの一般婦人科を専門としているクリニックです。

不妊治療・婦人科クリニックとして、全てのクリニックスタッフが目指すべき3つの理念と共に、患者様の力になりたいと思っています。

○私たちは、すべての人がそれぞれ持つ力を、最大限引き出す医療を目指します。

○私たちは、次の世代を育む医療を実施します。

○私たちは、優しい気持ちで粘り強く不妊治療に取り組む御夫婦を全力で応援します。
 

専門性の高い不妊治療
不妊治療に関する高い専門性を持つ医師・培養士・看護師が在籍しています。患者様からご要望がある場合は、医師のみならず不妊カウンセラーの看護師によるカウンセリングや培養士によるカウンセリングも行っております。患者様一人ひとりの価値観や人生に合った治療ができるように、疑問や不安なことは一つずつ解決していきながら、治療に取り組んで欲しいと思います。

また、当院は『特定不妊治療費助成事業の指定医療機関』ですので、不妊治療にともなう各種助成制度もご利用になれます。
女性の健康を支える
当院では、女性の健康を守るためにホルモン検査を重要視しています。クリニックに来院した当日に院内で検査結果が聞けるような体制を整えています。
また、不妊治療以外の婦人科疾患で悩まれている方も、お気軽にご相談ください。

病院・クリニック検索 健康情報 いきいきねっとのページ先頭へ移動する