栄町消化器・内視鏡内科クリニック

最終更新日:2017年5月14日

診療科目: 消化器内科・内視鏡内科・一般内科
最寄り駅: 地下鉄東豊線 栄町駅3番出口 徒歩3分
所在地: 〒007-0840  北海道札幌市東区北40条東15丁目2-5
電話番号 011-711-7149 FAX番号 011-711-7150
クリニックホームページ http://sakaemachi-gec.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/栄町消化器内視鏡内科クリニック-408316916169010/

診療時間(○診療  ×休診)

 
8:30~12:00 × ×
14:00~17:00 × × × ×

上部(胃)内視鏡検査:月~土 8:00~11:00
下部(大腸)内視鏡検査:月火木金 11:00~15:00、水土 11:00~12:00

クリニック地図

駐車スペースは3台+2台(川端薬局ひのまる薬局さん分)ございます

ドクター紹介

院長 : 佐藤 龍(さとう りゅう)

略歴
1999年4月 旭川医科大学 第三内科
2000年4月 遠軽厚生病院 内科
2001年4月 旭川厚生病院 消化器内科
2003年4月 釧路市医師会病院 消化器内科
2005年4月 旭川医科大学消化器・
        血液腫瘍制御内科学 第三内科
2007年11月 釧路医師会病院 消化器内科
2009年2月 遠軽厚生病院 内科
2010年4月 琴似ロイヤル病院 消化器病センター
2012年4月 名寄市立総合病院 消化器内科
2013年4月 札幌東徳洲会病院 消化器センター
2017年4月 栄町消化器・内視鏡内科クリニック開業
資格
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本内科学会認定内科医
ドクターからひとこと
現在日本人は2人に1人ががんを患い3人に1人ががんで命を落とします。 がんの発生する部位で胃がん・大腸がんが上位に存在します。胃がんも大腸がんも早期に発見治療、そして予防が出きればがんで命を落とすことはほとんどありません。また最近はストレス社会になってきており胃腸に異常や不安を抱える方や逆流性食道炎、そして心疾患や脳血管疾患で処方されるアスピリン製剤や痛み止め湿布による胃腸障害が増加しています。また肝炎はウィルス性肝炎は減少していますが、アルコール性や非アルコール性(主に脂肪肝)から慢性肝炎、肝硬変へ移行する患者さんが増加しており、脂質異常、糖尿病、高尿酸血症、高血圧といった生活習慣病が増えています。病気になってから治すことも重要ですが、病気にならないように予防することも重要視されています。 予防医学から早期診断治療を目標に診療を行っていきたいと思っています。


栄町消化器・内視鏡内科クリニックの特徴

地下鉄栄町駅から徒歩3分,バスターミナルから徒歩4分のところにあります。駐車場は3+2(薬局分)台可能です。地域から信頼されると同時にアットホームなクリニックを目指しての新設です。

地域から信頼されるアットホームなクリニック
一階は受付,会計から診察室,X線(レントゲン)検査室,処置室,トイレがあります。診察室には超音波(腹部エコー)を設備しております。採血は一般的な末梢血採血(CBC),炎症反応からCRP,簡単な肝機能,腎機能,電解質,HbA1c,尿検査,尿素呼気検査まで即日院内検査ができますので,急性期の患者さんにも対応することが可能です。
二階は内視鏡室と回復室があります。患者さん用トイレも2つありますので安心して前処置を行っていただくことができます。また鎮静を行う患者さんや足腰の不自由な患者さんでもエレベーターを設置しておりますので安心して移動することが可能です。
車椅子をご利用されている患者さんでもクリニック内の移動は可能ですが,幅60cmまでとなっておりますので,それ以上の大きな車椅子をお持ちの方は玄関で60cm用車椅子にお乗り換えいただきます。
朝8時からの胃カメラ検査
内視鏡は検査が終わるまでは食事も水分もとれないため,なるべく早く検査をしたい,仕事前に検査をして出勤したいというニーズに答えるために胃カメラは朝8時から行っています(外来診察は8時30分です)。クリニックに来てからの待ち時間をより短縮するために予約診療を行っています(新患の方も予約することが可能です)。また,ご希望があれば診察が近づくとメールでお知らせすることも可能ですので,是非ご活用ください。
最後にスタッフ一同(常勤看護師2名,パート1名,医療事務2名),病気に負けない明るいアットホームなクリニックを目指していきたいと思います。
斗南病院、勤医協中央病院、札幌心臓血管クリニック、札幌中央病院、小笠原クリニック札幌病院 他

病院・クリニック検索 健康情報 いきいきねっとのページ先頭へ移動する