押上なりひら皮膚科・形成外科クリニック

最終更新日:2017年5月31日

診療科目: 皮膚科、形成外科
最寄り駅: 東京メトロ半蔵門線、都営浅草線、東武スカイツリーライン、都営浅草線「押上駅」B2、B1出口より徒歩1分
所在地: 〒130-0002  東京都墨田区業平3-10-9業平北澤ビル1階
電話番号 03-5608-7878
クリニックホームページ http://www.oshinari-clinic.com/

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:30~13:00 × × ×
15:00~18:00 × × × ×

休診日:木曜、土曜午後、日・祝

クリニック地図

ドクター紹介

院長 : 原島 要人(はらしま ようと)

略歴
東京都墨田区出身
国立富山大学医学部医学科卒業
第91回医師国家試験に合格
金沢医科大学病院研修医 同大学形成外科学教室入局
砺波市立砺波総合病院形成外科医員
金沢医科大学形成外科助教
富山県立中央病院形成外科医長
産業医科大学形成外科助教
黒部市立黒部市民病院形成外科部長
押上なりひら皮膚科・形成外科クリニック開院
資格
日本形成外科学会形成外科専門医
日本形成外科学会皮膚腫瘍外科分野指導医
日本医師会産業医
ドクターからひとこと
はじめまして。院長の原島です。
このたび墨田区の「押上駅」近くに皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科のクリニックを開院させていただきました。これまで多くの病院で学んできた皮膚科、形成外科、美容皮膚科、美容外科の診療を通じて、地域の皆様に貢献できればと考えております。

お子様から大人の方まで、お肌のことでお困りなことがございましたら、どのようなことでもお気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。


押上なりひら皮膚科・形成外科クリニックの特徴

当院では皮膚科・形成外科全般の症状の診療および美容皮膚科、美容外科の診療を行っています(美容皮膚科、美容外科は自費診療となります)。
クリニックにかかってよいか判断に迷う場合も、お気軽にご相談ください。

傷跡の治療
皮膚科と形成外科の両面からのアプローチが可能なため、個々の症状に応じて適切な対処が可能です。

<1.保存的治療(メスで切らない治療)>
メスで切ったりしない治療としては、内服薬、シリコンシートやテープによる圧迫療法、ステロイド剤の局所注射などがあります。

<2.外科的治療(メスで切る治療)>
傷跡を切除した後に縫合(縫うこと)して細い目立たない傷に縫いなおします。Z形成術などの特殊な形成外科的な方法を用いて治療する場合もあります。

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
新型コロナウィルス拡大の中で取り組むべき治療
正しい糖尿病の治療を!
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
「日中の眠気」 気になりますか?
疲れてないのに力が入らない?筋肉や神経の障害が原因かも?
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する