医療法人社団真成会

野口医院

最終更新日:2016年4月21日

診療科目: 一般内科、糖尿病外来、胃腸科、消化器科、循環器科、放射線科、リハビリテーション
最寄り駅: 都営大江戸線 新江古田駅より徒歩5分、西武池袋線 江古田駅南口より徒歩4分
所在地: 〒176-0011  東京都練馬区豊玉上1-13-6
電話番号 03-3994-5018 FAX番号 03-3994-5643
クリニックホームページ http://www.shinseikai-cc.jp/index.html
Facebookページ http://dr-noguchi.com/

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:00~12:30 × ×
15:00~18:00 × × × ×

木曜日、土曜日は担当医が変わります。
※第1・3木曜日は院長、第2・4・5木曜日は宮崎医師が担当します。
※第3土曜日は院長、第1・2・4・5土曜日は宮崎医師。平尾医師は第2・4土曜日に担当します。
※在宅医療・往診は随時行なっています。

クリニック地図

ドクター紹介

理事長 : 野口 眞利(のぐち まさとし)

略歴
1965年 千葉大学医学部卒業
1966年 東京医科歯科大学付属病院第一内科入局
1968年 国立癌センターにて二年間、消化器癌の研修
1973年 ローザンヌ大学病院へ海外出張
1978年 野口医院開設(平成4年(医)真成会)
1997年 新江古田診療所開設(デイケア室ひまわり併設)
1998年 新江古田訪問看護ステーション開設
2000年 糖尿病友の会開設
2000年 新江古田ヘルパーステーション開設
2004年 老人デイサービス開設
2007年 加圧トレーニング野口開設
2015年 「内科医が教える 生活筋トレ」出版
資格
【 専門とする疾患など 】
内科・糖尿病外来・胃腸科・循環器科・スポーツ医学・リハビリテーション・放射線科

【 所属学会・認定医など 】
日本糖尿病学会・日本臨床内科医会・日本成人病(生活習慣病)学会・日本加圧トレーニング学会・日本抗加齢医学会

【 その他 】
日医スポーツドクター・(元)練馬区健康体力相談員・板橋区スキー協会・加圧上級トレーナー・糖尿病療養指導医
ドクターからひとこと
日本は長寿国とはいえ認知症やサルコペニア(筋力減少症状)になり、寝たきりで過ごしている人も多く、健康寿命は外国より短いと言われています。加齢とともに現れる身体的トラブルに対抗するには、バランスのよい食事とともに筋肉を落とさないことが大切です。そこで当院では生活習慣病予防のため、食事療法、運動療法にも注目して診療しています。糖尿病、高コレステロールなどの血管内病変を予防する食事、ガンや動脈硬化予防のための抗酸化食を指導。筋肉をつけるための「マット体操」、日常生活の中でできる「生活筋トレ」「加圧筋トレ」の指導もしています。また私の所属している日本臨床内科医会では、女性に優しい医療をすすめています。当院でも骨粗鬆症、乳腺疾患、女性の身体の美しいフォーム作りの指導などに配慮した治療を行っています。さらに毎週日曜、近所の公園で私が考案した「ニコニコ体操」をご近所の方と一緒に行っています。病気を治すとともに、みなさんが晩年、元気でバラ色の人生を送れるよう、そのお手伝いをしたいと思っています。

内科担当医 : 宮崎 龍之輔 (みやざき りゅうのすけ)

略歴
1965年 東北大学医学部卒業
1966年 東京医科歯科大学第一内科
1975年 九段坂病院内科部長
1997年 九段坂病院副院長
2002年 九段坂病院退職
資格
【 専門分野 】
一般内科・消化器内科

【 所属学会 】
日本内科学会・日本消化器病学会・日本ドック学会・日本消化器がん検診学会
ドクターからひとこと
診療日:第2・4木曜日、第3以外の土曜日

大学を卒業以来、約30年間勤務医として、消化器疾患を主に治療しておりました。野口医院では一般内科を担当しております。"病"に関する皆様のご質問等には、お答え出来るよう努力したいと思っております。 よろしくお付き合いの程お願い申し上げます。

非常勤医師 : 平尾 見三 (ひらお けんぞう)

資格
【 専門分野 】
循環器内科・不整脈治療(心房細動など)・心臓カテーテル治療
ドクターからひとこと
診療日:第2・4土曜日9:00~12:30

内科担当医 : 細渕 尚子(ほそぶち なおこ)

略歴
2003年 日本大学医学部卒業
2003-2005年 日本大学内科外科総合ローテイト
2005年 日本大学循環器内科
2006年 春日部市立病院一般内科勤務
資格
内科認定医・循環器専門医

【 専門分野 】
一般内科・循環器内科

【 所属学会 】
日本内科学会・循環器学会
ドクターからひとこと
予防医学を含め、地域の皆様の健康管理に貢献出来れば、と思います。病状に応じ、速やかな医療連携も志しています。今後とも宜しくお願い致します。

診療日:第1・3金曜日15:00~18:00


野口医院の特徴

当院では、一般内科・糖尿病外来・胃腸科・消化器化・循環器科・放射線科およびリハビリテーション科を診療しています。そして特殊外来として禁煙外来・乳腺外来・認知症外来・男性外来の診療をしています。とくに糖尿病の治療については食事療法、運動療法を中心に、患者さんの状態に合わせてインスリン等による療法も行っています。運動療法としては筋トレによるサルコペニア(筋力減少症)対策をトレーニングルームにて進め、また女性に優しい医療も行っております。また、近くのジム『加圧トレーニング野口』において、病気を持っている方や高齢者にも筋肉トレーニングを行っています。さらに、老人介護施設『ひまわり』を設け、トータルケアを実施しています。
さらに最近は、「内科医が教える 生活筋トレ」という書籍も出版致しました。下記URLをクリックして是非ご覧ください。
http://www.amazon.co.jp/dp/4990833503/


【 関連施設 】
・加圧トレーニング野口      ・介護施設「新江古田診療所 ひまわり」
・介護センターひまわり      ・新江古田訪問看護ステーション
・新江古田ヘルパーステーション  ・デイケアひまわり
・デイサービスひまわり      ・デイサービスセンター 和~やわらぎ~

野口院長ご紹介
野口先生は例えばエコー診断で膵臓癌を診つけられる名医であります。長年に亘り人の病気と健康に真摯な情熱を傾け医療と研究で成果を挙げられて来られた先生です。医学会でも毎年病気と健康をテーマに貴重な研究結果を発表され注目されています。
近年は加圧トレーニングの効果に注目され医療との相乗効果を研究されて健康とアンチエイジングに取り組まれ、「生活筋トレ」という書籍も出版されています。
また、心筋梗塞になった方に心臓リハビリや訪問リハビリを行い、80代90代の要介護4の状態から自立するまでになった方も数多くいらっしゃいます。
http://www.shinseikai-cc.jp
加圧トレーニングについて
普段は行き届いていない毛細血管に血液がめぐり活性化される事で、冷え性や肩こりにも効果があり、健康で若々しい身体を取り戻す事が可能となります。
週に1回、毎月4回程度のトレーニングで十分な効果が期待できますので、忙しい方にもピッタリのトレーニング方法として、またバストアップやヒップアップなど女性の美しい身体作りにもお勧め致します。
尿漏れ・便漏れ体操や転倒防止体操など様々のメニューも用意されています。トレーナーがマンツーマンで指導に当たりますので、ご自身に合ったトレーニングにトライすることにより、「筋肉を作ると人生観が変わる。」を是非体感して頂きたいと思います。
65歳以上の高齢者が30%以上にもなる2025年問題を控えて、加圧トレーニングや筋トレを通して皆さんが健康を維持し、これを広めていくことによって、日本の医療費削減に多少なりとも貢献したいと考えております。
・東京医科歯科大学付属病院・都立病院・東京都長寿医療センター・順天堂大学付属練馬病院・日本大学医学部付属板橋病院・練馬総合病院・総合東京病院 ほか。その他、ご希望に応じてご紹介させて頂きます。

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

健康セミナー
2/23(土)無料がんセミナー「からだにやさしいガン治療」
今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
女性や若い世代にも増えている結石
疲れてないのに力が入らない?筋肉や神経の障害が原因かも?
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
血圧が高い理由 それはほとんどが塩分
タバコが止められない方は禁煙外来へ
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
インフルエンザと風邪は違うのですか?
インフルエンザの予防接種について教えてください
子供の風邪・鼻疾患と耳の病気の関係について教えてください。
慢性副鼻腔炎とは?
ドライアイについて教えてください。

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する