黒田内科循環器内科

最終更新日:2015年1月19日

診療科目: 内科、循環器内科、予防接種
最寄り駅: 阪急電鉄 御影駅より徒歩約5分、阪神電鉄 御影駅より徒歩約10分
所在地: 〒658-0047  兵庫県神戸市東灘区御影2丁目10番31号サンエービル1階
電話番号 078-846-7422
クリニックホームページ http://www.kurodanaika.com/

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:00~12:00 × ×
14:00~17:00 × × × × × × ×
16:00~19:00 × × × ×

○→黒田医師の診察です。
◎→吉田医師の診察です。
休診:土曜午後、日曜、祝日
診療は予約を承っています。初診の方や急ぎの病状の場合は予約なしで診察いたします。
その場合予約状況によっては、待ち時間が生じますのでご理解お願いします。

クリニック地図

ドクター紹介

院長 : 黒田 祐一(くろだ ゆういち)

略歴
昭和62年 神戸大学卒業
<以後下記病院に勤務>
昭和63年~平成 2年 製鉄記念広畑病院
平成 7年~平成10年 済生会兵庫県病院
平成10年~平成15年 公立豊岡病院
平成15年~平成22年 兵庫県災害医療センター/神戸赤十字病院
平成18年~ 循環器内科部長
平成22年~平成26年 三菱神戸病院 循環器内科部長・退職
資格
医学博士
日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 循環器専門医
日本医師会 認定産業医
ドクターからひとこと
黒田内科循環器内科では、地域のみなさまやご家族のための「近所の気楽なかかりつけ医」を目指します。
専門である心臓の病気や生活習慣病の診療に限らず、日頃の体調の不良や予防接種などお気軽にご相談ください。 みなさまの生活を、健康面からサポートしていきたいと考えています。


黒田内科循環器内科の特徴

診療案内
◆診療科目◆
・内科全般
かぜ、発熱、腹痛、頭痛、アレルギー、生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症、メタボリックシンドローム、痛風)、骨粗しょう症などの診療を行います。
必要に応じて他科を含めた専門医にご紹介いたしますので、お気軽にご相談ください。

・循環器内科
心臓や血管の病気の診療を行います。主な疾患として、狭心症、心筋梗塞、弁膜症、心不全、不整脈、閉塞性動脈硬化症などがあります。
「胸が苦しい」「息切れ」「動悸」「脈の乱れ」「足のむくみ」などの症状がありましたらご相談ください。専門的な検査を迅速におこない、診断・治療します。
循環器疾患は緊急に高度な治療を要することがあり、地域の基幹病院と連携して診療いたします。最近の救急転送実績として、神戸市立医療センター中央市民病院、兵庫県災害医療センター、神戸赤十字病院、六甲アイランド甲南病院などがあります。
その他主な連携病院:神戸大学医学部附属病院、神戸労災病院、神鋼病院、六甲病院、甲南病院など

・予防接種
各種予防接種を承っておりますので、ご希望の方はお電話または受付にてお問い合わせ下さい。

・お薬
原則、院内処方としてみなさまの便宜をはかっています。
ご希望によって、院外薬局への処方箋を発行いたします。
予防接種
当院では、インフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンの2種の予防接種を行っております。
肺炎球菌ワクチンは、基礎疾患のある方にお勧めしております。 (予防接種政省令改正により、平成26年10月から、肺炎球菌ワクチンは定期予防接種に追加される予定です)
ご予約いただくと待ち時間も少なくスムーズです。 詳細はお電話にてお問い合わせ下さい。

■任意予防接種
ワクチンを取り寄せしますので受診前に電話予約をお願いします。 「神戸市ホームページの一般市民のための予防接種」に詳細が記載されておりますのでご覧下さい。
※費用負担など、10月以降の詳細は未定です。

・肺炎球菌ワクチン接種
内部障害のある高齢者の肺炎の発症や、重症化を予防するために必要な肺炎球菌ワクチン(任意予防接種)の接種費用の一部を神戸市独自の制度として助成します。
※肺炎球菌ワクチンは平成26年10月より定期予防接種として追加される予定です。
 ○接種費用 費用はお問い合わせ下さい。
 ○注意事項 肺炎球菌ワクチンの効果は、健康な人では少なくとも5年間は持続するとされています。また、過去5年以内に接種を行ったことがある方では、初回接種よりも再接種は副反応の頻度が高く、程度が強く発現すると報告されています。このため、過去に肺炎球菌ワクチンを接種されたことのある方が再接種を希望される場合は、前回接種から十分な間隔(5年以上)を確保していただくとともに、必ず医療機関でご相談ください。
 ○公費助成 公費助成費用は、神戸市予防接種「高齢者の肺炎球菌ワクチン予防接種」のページでご確認下さい。

・インフルエンザ予防接種
毎年10月に接種開始予定です。詳細はお知らせ等をご参照下さい。
神戸市在住の65歳以上は公費助成の対象になりますので、「高齢者インフルエンザ予防接種」をご参照下さい。
 ○実施時期 毎年10月に接種開始予定です。
 ○接種費用 費用はお問い合わせ下さい。
 ○注意事項 ※2回目は2~4週間あけて実施いたします。

・高齢者インフルエンザ予防接種
毎年10月に接種開始予定です。詳細はお知らせ等をご参照下さい。
神戸市在住の65歳以上は公費接種(1,000円負担)の対象になります。
(無料で接種できる方は書類の提示が必要です)

公費助成の期間がありますので、詳細については「神戸市ホームページの予防接種」にてご確認下さい。

神戸市立医療センター中央市民病院、兵庫県災害医療センター、神戸赤十字病院、六甲アイランド甲南病院、神戸大学医学部附属病院、神戸労災病院、神鋼病院、六甲病院、甲南病院

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
新型コロナウィルス拡大の中で取り組むべき治療
正しい糖尿病の治療を!
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
「日中の眠気」 気になりますか?
疲れてないのに力が入らない?筋肉や神経の障害が原因かも?
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する