曽根眼科

最終更新日:2014年3月14日

診療科目: 眼科一般診療(白内障・緑内障・糖尿病網膜症など)
最寄り駅: 中央バス「西岡3条4丁目」下車(月寒中央駅【月82】、澄川駅【澄78】、札幌駅前【83】【89】【79】、地下鉄東西線南郷7丁目駅【澄78】)
所在地: 〒062-0034  北海道札幌市豊平区西岡四条4-1-1西岡メディカルビル3F
電話番号 011-858-1010 FAX番号 011-858-1020
クリニックホームページ http://nttbj.itp.ne.jp/0118581010

診療時間(○診療  ×休診)

 
09:00~12:00 × ×
13:30~17:00 × × × ×

※水曜午後は手術日
※昼休み 12:00~13:30
休診日 日曜・祝祭日

クリニック地図

中央バス
・月寒中央駅【月82】
・澄川駅【澄78】
・札幌駅前【83】【89】【79】
・地下鉄東西線南郷7丁目駅【澄78】
バス停「西岡3条4丁目」下車

ドクター紹介

院長 : 曽根 聡(そね あきら)

略歴
昭和62年に防衛医科大学校を卒業後、2年間の付属病院研修医ののち眼科を専攻。
札幌医大眼科、防衛医科大学校眼科、自衛隊札幌病院眼科、大谷地共立眼科副院長などを経て曽根眼科を開設。
資格
日本眼科学会眼科専門医
日本眼科学会会員
日本緑内障学会会員
ドクターからひとこと
=理念=
曽根眼科は、信頼していただける最良の医療を提供して、患者様の健康に貢献できる眼科を目指します。
=指針=
・最新の医療情報と最良の医療を提供できるように日々研鑽いたします。
・誠実な気持ちで医療を実践します。
・親身となって接します。
・やさしく、わかりやすく説明いたします。
・清潔で、安全で、快適な院内環境を提供いたします。


曽根眼科の特徴

眼科一般の診療と、とくに失明原因のトップを占める緑内障と糖尿病網膜症の診療を行います。
具体的には、緑内障の早期発見に努めるとともに、緑内障の病型を含む診断と薬剤及びレーザーによる治療、治療効果の判定を行います。
 糖尿病網膜症では蛍光眼底造影検査やOCT検査を行って、必要に応じてレーザー(PASCAL)による治療を行っています。
 また白内障は日帰り手術を行っていますが、入院を希望する方は同じ敷地内の内科の病院に入院も可能です。

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する