のだレディースクリニック

最終更新日:2019年6月13日

診療科目: 婦人科 ・麻酔科(ペインクリニック)・リンパ浮腫治療
最寄り駅: (JR)桑園駅東口徒歩1分  (バス)私立病院前バス停徒歩1分
所在地: 〒060-0011  北海道札幌市中央区北十一条西15-2-1サンエーアインビル2F
電話番号 011-708-0550
クリニックホームページ https://noda-lc.com/

診療時間(○診療  ×休診)

 
10:00~19:00 × ×

木曜日、土曜日は10:00~13:00
日曜日、祝日は休診

クリニック地図

桑園ジャスコ西出口を出て高架線をくぐって角のビル

ドクター紹介

院長 : 野田 雅也(のだ まさなり)

略歴

昭和62年 3月
埼玉医大卒業
昭和62年 4月
札幌医大 麻酔科入局
平成 5年 4月
札幌医大 産婦人科入局
平成 7年 4月
北見赤十字医院 産婦人科副部長
平成10年10月
国家公務員共済連合会斗南病院 産婦人科医長
平成15年 4月
のだレディースクリニック開院
資格
麻酔標傍医(麻第5358号)
麻酔専門医(社会法人日本麻酔学会2930)
産婦人科専門医(社会法人日本産婦人科学会930428N9898)
母体保護指定医
ドクターからひとこと
常に患者さまの立場に立った病院づくりを実践しております。
特に婦人科の治療方針については1回の診療で終えるように目指しています。またリンパ浮腫治療については、遠方からの外来患者さまが多いため、できるだけお待たせしないよう予約診療を中心に行っています。
そのために、病院のインテリアや設計に心をくばり、癒される環境を作りました。
また、最新の医療機器と、最先端の治療法で患者さまのニーズにお答えいたします。

世界ではじめての治療法として、リンパ浮腫治療に交感神経ブロック療法を取り入れました。
また、子宮内膜症治療に下腸間膜動脈神経叢ブロックを応用しております。
キセノンレーザー、ハドマー療法を含めた最先端医療を患者さまにご提供いたします。


のだレディースクリニックの特徴

のだレディースクリニックでは、3つの診療方針で患者さまのニーズにお応えいたします。

① 地域に根ざした婦人科・ペインクリニック医療の提供
婦人科の診療は、子宮癌検診、更年期障害、卵巣癌検診、子宮内膜症治療、不妊相談・治療、婦人科小手術の医療を提供しております。

ペインクリニックとは、痛みの治療です。当クリニックでは、神経ブロック療法によるペインクリニック医療を提供しております。神経ブロック療法は、局所麻酔薬と炎症や腫れをひかせる薬などを注射する方法で、痛みの原因物質が血液の循環で流され、腫れがひきます。1回の薬の効果時間は短いのですが、次第に痛みは軽くなっていきます。

② 主に全道を対象とした総合的リンパ浮腫治療の提供
リンパ浮腫とは、リンパ流の障害が継続して起こると発症します。当クリニックでは、神経ブロック治療など最先端の医療を提供することで、1~2週間以内で大多数の患者さまの浮腫が改善されています。

③ 患者さまに納得できる医療を提供できるようカルテ開示
患者さまの病状に対し、全面的にカルテ開示を行っております。病院内では、電子カルテで患者さまの全データを管理しておりますが、毎回の診察後にそのデータをお渡しします。
自分自身のカルテを自分自身で管理する新しい医療を提供いたします。

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
新型コロナウィルス拡大の中で取り組むべき治療
正しい糖尿病の治療を!
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
「日中の眠気」 気になりますか?
疲れてないのに力が入らない?筋肉や神経の障害が原因かも?
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する