医療法人 新光会

武蔵浦和眼科クリニック

最終更新日:2015年7月8日

診療科目: 眼科
最寄り駅: 武蔵浦和駅
所在地: 〒336-0027  埼玉県さいたま市南区沼影1−10−1ラムザタワー2階
電話番号 048-836-5533 FAX番号 048-836-5567
クリニックホームページ http://www.sinkokai.or.jp/clinic_02.html

診療時間(○診療  ×休診)

 
10:00~13:00
14:30~18:30

【受付時間】
10:00~13:00
14:30~18:30

【空いている時間帯】
平日:15:00~16:30
休日:17時以降が比較的すいています。

クリニック地図

★JR『武蔵浦和』駅西口より徒歩1分
☆駐車場はラムザタワーではなく「Times24コインパーク」をご利用ください。
★飛蚊症(ゴミが飛んで見える症状)がある方は、検査後、車、自転車に乗って帰れない場合がありますので、公共機関などでご来院ください。

ドクター紹介

院長 : 江口 万祐子

武蔵浦和眼科クリニックの特徴

(1)待ち時間の軽減を図るため、年中無休で毎日診療を行っております。
様々な眼症状に対する一般診療のほか、メガネ、コンタクトレンズのご相談も承っております。

(2)外部の接遇指導員のもと、心地よい接遇を心掛けています。

(3)メガネ、コンタクトレンズの処方を希望される方に対しても、潜在的な病気が隠れていないか確認を行い、その上でメガネ、コンタクトの処方箋を発行しています。

(4)眼の健康状態を知る上で重要な検査に「角膜内皮細胞検査」があります。
汚れたり、古くなったコンタクトレンズ(ソフト約1年、ハード約2年)等を無理に長時間着けたり、着けたまま就寝したりすると、角膜(黒目)に強い酸素不足が生じます。
すると角膜(黒目)の内側の細胞が少しずつ死滅して数が少なくなります。

正常の数の1/3より減ると、角膜(黒目)が白く濁り、視力が極端に下がる病気(水疱性角膜症)になる可能性があり、それを未然に防ぐため内皮細胞が大幅に減っている場合(下記左図)、コンタクトレンズの使い方などについて医師による適切な指示が必要です。

是非、角膜内皮細胞を積極的に検査する診療所で、ご自身が正常に近い内皮細胞数(下記右図)であるか検査を受けてください。

(5)当院では、角膜内皮細胞検査を無料で行なっており、撮影した写真はその場でお渡ししています。

(6)当院は、眼の健康を守ることを使命とし、眼の健康を通して地域社会に貢献することを目標としています。

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
新型コロナウィルス拡大の中で取り組むべき治療
正しい糖尿病の治療を!
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
「日中の眠気」 気になりますか?
疲れてないのに力が入らない?筋肉や神経の障害が原因かも?
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する