あざみ野メディカルプラザ 惠愛眼科

最終更新日:2013年3月8日

診療科目: 眼科
最寄り駅: あざみ野駅
所在地: 〒225-0011  神奈川県横浜市青葉区あざみ野1−8−2あざみ野メディカルプラザ4F
電話番号 045-909-6330 FAX番号 045-909-6331
クリニックホームページ http://park3.wakwak.com/~e.ono.keiai/

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:30~12:00 × × ×
15:00~17:30 × × × × ×

※水曜日は9:00〜11:30、△土曜は9:30〜12:30までの診療です。
休診:木曜日・日曜日・祝日

クリニック地図

ドクター紹介

院長 : 小野 惠都子(おの えつこ)

略歴
日本医科大学卒業
日本医科大学眼科学教室入局
川奈眼科医院 院長
惠愛眼科開院(平成12年2月18日)


あざみ野メディカルプラザ 惠愛眼科の特徴

◎当院は医療専門ビル「あざみ野メディカルプラザ」に開院しています。

「あざみ野メディカルプラザ」は眼科、内科・消化器科、整形外科、小児科皮膚科・泌尿器科の五つの診療所が集まってできており、総合病院並の利便性を備えた、待ち時間の少ない医療機関です。

◎患者さんとはコミュニケーションを十分とるようこころがけています。

なるべく専門用語を使わないわかりやすい説明を行い、病気の状態をよく理解していただきます。その上で治療方針を決め、精一杯の治療を行なっています。

◎診療内容

●眼症状を伴う全身疾患(糖尿病・高血圧・腎疾患)
●緑内障・白内障・飛蚊症・眼底疾患(眼底出血・網膜剥離など)
●眼精疲労・ドライアイ
●花粉症などのアレルギー疾患
●近視・遠視・乱視・斜視・弱視
●結膜炎・角膜炎・ものもらい
●コンタクトレンズ及び眼鏡の処方と検討
●各科との緊密な連携による総合医療

◎総合病院との連携をとった治療を行なっています。

病気の状態によって、必要な場合は最適な治療ができる病院を紹介しています。(昭和大学藤が丘病院、聖マリアンナ医科大学など)

糖尿病性網膜症で重症の患者さんは、大学病院などと連携を取り、適切な治療を行なっています。

ドライアイについて教えてください。
涙液の働き

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

健康セミナー
2/29(土)無料がんセミナー「からだにやさしいガン治療」
今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
正しい糖尿病の治療を!
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
「日中の眠気」 気になりますか?
疲れてないのに力が入らない?筋肉や神経の障害が原因かも?
胸やけ、声のかすれ、のどのイガイガ 逆流性食道炎かも?
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する