カンガルーこどもクリニック

最終更新日:2019年1月10日

診療科目: 小児科、小児アレルギー科、予防接種、乳児健診、育児相談
最寄り駅: 横浜市営地下鉄 北新横浜駅下車徒歩1分
所在地: 〒223-0059  神奈川県横浜市港北区北新横浜1−2−3三橋ビル1F
電話番号 045-309-0755

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:00~12:00 × × ×
15:30~18:30 × × × ×
14:30~15:30 × × ×

一番下の診療時間は、予約制の乳児検診/予防接種になります。予約は診療時間内にお電話でお願いします

休診日:日曜、祝日、水曜午後

栄養相談(無料)火曜13:30~15:30

クリニック地図

横浜市営地下鉄 北新横浜駅下車徒歩1分 スーパーエスポット北側
【駐車場あり】

ドクター紹介

院長 : 田中 昌明(たなか まさあき)

略歴
神奈川県立希望ヶ丘高等学校卒業
信州大学医学部卒業
信州大学医学部付属病院
岡谷市立病院
諏訪赤十字病院
聖隷浜松病院(新生児・未熟児センター)
島田市民病院
埼玉県立小児医療センター(新生児科)
日大板橋病院
沼津市立病院
社会保険横浜中央病院に勤務
2006年9月、カンガルーこどもクリニックを開院。
資格
日本小児科学会認定 小児科専門医
ドクターからひとこと
当クリニックは、地域に密着した医療を心がけ、子育てのお手伝いをします。どんな些細なことでも気軽に聞けるクリニックを目指しています。


カンガルーこどもクリニックの特徴

■一般診療
・感染症、気管支喘息やアトピー性皮膚炎、発育、発達障害など各種小児疾患の診療
・レントゲン、血液検査、尿検査、感染症迅速診断キット
・点滴、吸入処置、内服薬、外用剤の処方
・精密検査、入院治療が必要な患者さんは近隣の病院へご紹介します。
■予防接種(予約制)
接種するか否かは最終的には保護者の判断に委ねられますが、治療より予防がより大切であると考え、
予防接種をお勧めしています。
麻疹・風疹混合、三種混合(DPT)、二種混合(DT)、
日本脳炎、BCG、インフルエンザ、水痘、おたふくかぜ、
麻疹、風疹、Hib(ヒブ),小児用肺炎球菌、HPV、
不活化ポリオ、ロタウイルス、B型肝炎、子宮頸がん
■乳児健診、育児相談(予約制)
核家族化の影響により、正常を異常と考えたり、異常を正常と思ってしまったりする人が多く見られま
す。病気の早期発見はもちろんですが、育児不安を解消し、楽しい子育てをすることができるように、
乳児健診、育児相談を行っています。

横浜労災病院 神奈川県立こども医療センター等

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

健康セミナー
12/14(土)無料がんセミナー「からだにやさしいガン治療」
今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
女性や若い世代にも増えている結石
疲れてないのに力が入らない?筋肉や神経の障害が原因かも?
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
血圧が高い理由 それはほとんどが塩分
タバコが止められない方は禁煙外来へ
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
インフルエンザと風邪は違うのですか?
インフルエンザの予防接種について教えてください
子供の風邪・鼻疾患と耳の病気の関係について教えてください。
慢性副鼻腔炎とは?
ドライアイについて教えてください。

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する