最終更新日:2012年3月14日

腰椎椎間板ヘルニア(原因と症状)

腰椎椎間板ヘルニア(原因と症状)

〔原因〕椎間板は脊椎(背骨の骨)と脊椎の間にはさまれている軟骨で、脊椎にかかる衝撃を和らげる働きをしています。何らかの原因でこの椎間板から髄核というものが、後ろ側に出た状態を椎間板ヘルニアといいます。脊椎の後方には靭帯や、足へ行く神経が通っており、これらが圧迫されるため腰痛や足の痛み、しびれがおこります。前かがみで重いものを持ったときや、体をひねったときなどに起こりやすく、また徐々に痛み出して慢性的になることもあります。

〔症状〕 腰痛のみでなく神経への圧迫があると、おしりからももの裏、ふくらはぎの外側、足の甲の痛みやしびれが出ます。また症状が進行すると痛みのため歩行困難になったり、つま先立ち歩行や踵歩行ができなくなります。

〔診断〕 通常の診察で充分診断は可能です。椎間板の状態を詳しく調べるにはMRI(磁気共鳴映像)検査が有効です。

このように、非常に強い腰痛や、それに足の痛みやしびれ、歩行困難をともなった場合は、腰椎椎間板ヘルニアを疑い一度専門医の受診をしてみてください。

お話を伺ったのは・・・
真崎 友宏 (まさき  ともひろ ) 先生
ドクターのクリニック詳細情報
まさき整形外科
整形外科・リハビリテーション・リウマチ科

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
前立腺がんの全国オンラインセカンドオピニオン
ワクチンで防げる癌 ~子宮頸がんワクチン~
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
依存症
ストレスと過覚醒
ストレスに強くなるためには
強迫性障害
朝起きられないが、夜元気な人たち ~夜型人間~
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
新型コロナウイルス関連情報
新型コロナウイルス感染症の塩野義製薬の治療薬について
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)③ 検査その2
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)② 検査その1
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)① 概論と症状
甲状腺疾患を有する患者様の新型コロナ(COVID-19)ワクチン接種
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する