最終更新日:2012年3月14日

スポーツ外傷(膝半月損傷)

スポーツ外傷 膝半月損傷

【膝の構造】
膝の半月は大腿骨(太ももの骨)と脛骨(スネの骨)との関節の内側と外側にある縁取りのようなもので、主に関節のクッションの働きをします。その形が三日月状のため半月と呼ばれています。

【どうして損傷するのか】
膝を捻る時や、強く踏み込む際に、半月に過度の負担がかかり傷みます。また靭帯を傷め膝の動きが正常でなくなると、半月に異常なストレスがかかり傷みます。

【どのような症状か】
①急性期:膝の腫れ・痛み、②慢性期:①を放置し、適切な治療をしない場合に起こります。歩行時の痛み、膝がガクッとする(膝くずれ)、慢性的な腫れなどです。傷んだ半月がはさまって膝が伸びにくくなる(ロッキング)こともあります。

【診断方法は】
ケガのときの状況と、膝の診察で診断ができます。損傷の程度は、半月が炎症を起こした軽い程度(Ⅰ度)から完全に断裂したもの(Ⅲ度)まであり、MRIで判断します。

【治療方法は】
軽度のものなら、温熱療法やレーザー治療でほぼ完治します。中~重等度でも断裂の形態によってはレーザー治療が有効のことがあります。これらの治療で効果がない場合は、手術で治療します。現在は関節鏡手術(膝の内視鏡)が主流で、小さいキズで治療が可能です。

放置すると、軽度なものが悪化したり、膝の関節の表面を覆う関節軟骨を傷め、変形性関節症(膝が変形し慢性的な痛みを伴います)になる可能性が高くなります。

お話を伺ったのは・・・
真崎 友宏 (まさき  ともひろ ) 先生
ドクターのクリニック詳細情報
まさき整形外科
整形外科・リハビリテーション・リウマチ科

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
前立腺がんの全国オンラインセカンドオピニオン
ワクチンで防げる癌 ~子宮頸がんワクチン~
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
卵巣刺激法
鼠径ヘルニア(脱腸)を治療せずに放置するとどうなるの?
ふともものつけ根にふくらみを見つけたらお読みください
前立腺生検についての情報
筋肉や腱の痛みの軽減に 体外衝撃波治療のご案内
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
新型コロナウイルス関連情報
新型コロナウイルス感染症の塩野義製薬の治療薬について
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)③ 検査その2
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)② 検査その1
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)① 概論と症状
甲状腺疾患を有する患者様の新型コロナ(COVID-19)ワクチン接種
健康Q A
肩こりを楽にする簡単メソッド! お家で気軽にできる『肩こり体操』
理学療法士による ピラティスについて
理学療法士が教える 靴の選びのポイント
腰痛改善 ピラティスメソッド 第1弾 【ペルビックティルト】
どのような花粉症対策がありますか?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する