最終更新日:2013年9月24日

性感染症!? おりもの異変の対応策

ニオイ、色などの状態を多くの女性が気にかけている、一般に「おりもの」といわれているもの。これは、子宮や膣からの分泌液が混ざり合ってできたものです。正常な場合のおりものは透明から白色をしていて、膣内への雑菌の侵入や繁殖を防ぐ役割を持っています。つまり、おりものは「膣内をお掃除してくれるもの」とも考えてもいいでしょう。

さて、健康的なおりものは、どのような状態かというと、体質によって状態が異なりますが、一般的にサラッとしていて粘りが若干あり、色は白っぽかったり黄色っぽかったりします。生理開始から14日前後の排卵期には、ドロッとした状態になりますので、これは心配しなくても大丈夫。
そんなおりものの量や色・においが普段と違った場合、どのような点に注意すればよいでしょうか。

おりものの量はホルモンの影響で変化します

おりものは生理周期の中でそれぞれ役割があり、卵胞ホルモンによって分泌量を調整されています。そのため、個人差はあるものの、普段より量が多いからといって気にする必要はありません。ですが、量の他に色やにおいも普段と違う場合は注意が必要です。

おりものが薄いピンク色や茶色の場合は不正出血のサイン!

薄いピンク色や茶色のおりものがしばらく続く場合は膣内で不正出血が起きている可能性があります。主な原因は炎症やポリープですが、強い臭いを伴っている場合は子宮頸がんも考えられます。

黄緑色で膿のようなおりものは性感染症や膣炎の可能性も

黄色いおりものの場合、かゆみや痛みが伴っている場合は注意が必要です。
特に注意したいのは、性感染症。これはセックスでのみ感染します。最近、非常に感染者が増えている「クラミジア感染症」は、放置すると卵管に異変がおこる可能性があり、将来の妊娠に関わります。女性が無自覚のまま進行することが多く、性体験のある人は一度検査を受けてみてください。治療は抗生物質で行われます。他にも、尖圭コンジローマ、淋菌の感染症なども注意が必要。
性感染症以外では、雑菌による子宮頸管炎が考えられます。
また、色に加えて強い悪臭がする場合、子宮頸がんや膣がんの可能性があります。

ですから、健康はおりものによって現れるといってもいいでしょう。いい状態に保つのは、下着を清潔なものにし、毎日シャワーや入浴で汚れを洗い流すこと。注意したいのはごしごし洗ったり、殺菌作用のある石けんを使ったりして、清潔にしすぎること。常在菌のバランスが崩れ、不調の元になるかもしれないからです。おりものの色やにおいが気になるときは、早めに婦人科を受診して検査を受けるようにしましょう。

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

健康セミナー
8/31(土)無料がんセミナー「からだにやさしいガン治療」
今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
女性や若い世代にも増えている結石
疲れてないのに力が入らない?筋肉や神経の障害が原因かも?
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
血圧が高い理由 それはほとんどが塩分
タバコが止められない方は禁煙外来へ
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
インフルエンザと風邪は違うのですか?
インフルエンザの予防接種について教えてください
子供の風邪・鼻疾患と耳の病気の関係について教えてください。
慢性副鼻腔炎とは?
ドライアイについて教えてください。

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する