最終更新日:2024年3月15日

当帰芍薬散の効果・作用・副作用

作用・特徴

当帰芍薬散は疲れやすく、足腰が冷えやすい人のPMS、更年期障害、不妊症などに用いられます(図1)。

図1 当帰芍薬散の作用と効果

当帰芍薬散の作用と効果

加味逍遥散、桂枝茯苓丸とともに婦人科3大処方と呼ばれています。

当帰芍薬散は流産抑制や、子宮内膜症の病変を減少させ、痛みを緩和させる作用を有すことが報告されています1)、2)。

これらの作用は、当帰芍薬散が炎症性サイトカインを減少させることがメカニズムとして示されています1)、2)。

また、感染症罹患後の嗅覚障害の改善に有効なことが報告されており3)、新型コロナウイルス感染症に伴う嗅覚障害の治療にも用いられます。

嗅覚障害は嗅球における神経成長因子(nerve growth factor : NGF)の発現を増加させ、嗅覚ニューロンの再生を促進することが、改善に寄与することが示唆されています4)。

中年女性の頭痛と頭痛に伴ううつ症状の改善も報告されています5)。

使用目標(証)は、比較的体力の低下した成人女子に用いられることが多く、一般に冷え症で貧血傾向があり、性周期に伴って軽度の浮腫、腹痛などを呈する場合に用います(図2)。

  • 1)全身倦怠感、四肢冷感、頭痛、めまい、耳鳴、肩こり、心悸亢進などの症状を訴える場合
  • 2)無月経、過多月経、月経困難など、月経異常のある婦人

とされています。

図2 東洋医学的使用目標

東洋医学的使用目標

当帰芍薬散は、ナチュラルキラーT細胞の活性化に伴うサイトカイン放出を抑制することにより、流産率を低下させることが示唆されています1)、(図3)。

図3 ナチュラルキラーT細胞活性化モデルマウスによる当帰芍薬散の安胎効果

ナチュラルキラーT細胞活性化モデルマウスによる当帰芍薬散の安胎効果

当帰芍薬散は以下の生薬から構成されています(図4)。

  • 芍薬
  • 蒼朮
  • 沢瀉
  • 茯苓
  • 川芎
  • 当帰

図4 当帰芍薬散の構成生薬

当帰芍薬散の構成生薬

剤型

医薬品のツムラの漢方薬(23番)は1包顆粒2.5gとなっています(図5)。

図5 当帰芍薬散の剤型(ツムラ医療用)

当帰芍薬散の剤型(ツムラ医療用)

効能・効果

筋肉が一体に軟弱で疲労しやすく、腰脚の冷えやすいものの次の諸症がみられます。

  • 貧血
  • 倦怠感
  • 更年期障害(頭重、頭痛、めまい、肩こり等)
  • 月経不順
  • 月経困難
  • 不妊症
  • 動悸
  • 慢性腎炎
  • 妊娠中の諸病(浮腫、習慣性流産、痔、腹痛)
  • 脚気
  • 半身不随
  • 心臓弁膜症

用法・用量[ツムラ当帰芍薬散(医療用)]

通常、成人1日7.5gを2~3回に分割し、食前又は食間に内服します。

なお、年齢、体重、症状により適宜増減します。

副作用

頻度は不明ながら以下が挙げられています。

  • 発疹
  • そう痒
  • 肝機能異常
  • 食欲不振
  • 胃部不快感
  • 悪心
  • 嘔吐
  • 腹痛
  • 下痢

参考

  • 1) Nagamatsu T, et al. : Tokishakuyakusan, a traditional Japanese medicine (Kampo) mitigates iNKT cell-mediated pregnancy loss in mice. Am J Reprod Immunol, 80 : e13021, 2018.
  • 2) 牧 瑛子, 甲賀 かをり. : 子宮内膜症に対する当帰芍薬散の効果. 産婦人科の実際, 3 : 261-266, 2023.
  • 3) Kobayashi M, et al. : Efficacy of tokishakuyakusan and mecobalamin on post-infectious olfactory dysfunction: A prospective multicenter study. Auris Nasus Larynx, 27 : S0385-8146, 2023.
  • 4) Noda T, et al. : Effects of Tokishakuyakusan on Regeneration of Murine Olfactory Neurons In Vivo and In Vitro. Chem Senses, 44 : 327-338, 2019.
  • 5) Terauchi M, et al. : Effects of the kampo formula tokishakuyakusan on headaches and concomitant depression in middle-aged women. Evid Based Complement Alternat Med, 2014 : 593560, 2014.
お話を伺ったのは・・・
宮本 浩司 (みやもと  こうじ ) 先生
ドクターのクリニック詳細情報
高津心音メンタルクリニック
心療内科、精神科

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
前立腺がんの全国オンラインセカンドオピニオン
ワクチンで防げる癌 ~子宮頸がんワクチン~
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
ストレス性で心を病むとは?
腎臓と骨の関係
腎臓と眼の関係
仮性認知症(うつ病性仮性認知症)
午前中眠くて仕方ない人へ 有効な治療薬!?
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
新型コロナウイルス関連情報
新型コロナウイルス感染症の塩野義製薬の治療薬について
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)③ 検査その2
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)② 検査その1
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)① 概論と症状
甲状腺疾患を有する患者様の新型コロナ(COVID-19)ワクチン接種
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する