最終更新日:2022年6月6日

ニキビ

ニキビの種類

ニキビには、段階によって白ニキビ・黒ニキビと赤ニキビに分けられます。

毛穴が角質によってふさがれた状態の時は白ニキビ、毛穴が開いた時は黒ニキビ、さらにそこに炎症が加わると赤ニキビになります。

ニキビ痕を残さないためには、白ニキビ・黒ニキビのうちに抑えるか、赤ニキビになっても早いうちに炎症を抑えることが大切です。

ニキビでお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

ニキビの原因

ニキビが表れる原因は、主に下記のことが考えられます。

  • 皮脂(皮膚のあぶら)の過剰分泌と毛穴の詰まり
  • 皮膚の新陳代謝が良くない
  • 細菌(アクネ菌)の増殖
  • ホルモンバランスの乱れ

ニキビの治療

  • 1) ビタミン剤(飲み薬)
  • 2) 抗生剤(塗り薬、飲み薬)
  • 3) 面ぽう圧出(毛穴につまった皮脂・角質を専用機器で取り除きます)
  • 4) 漢方(飲み薬)
  • 5) アダパレンや過酸化ベンゾイルなど(塗り薬)

あまり触らず、早めの受診を

ニキビができると、気になって触ってしまう方が多いですが、かえって細菌が増殖して悪化してしまいます。

ニキビができたら、患部にできるだけ刺激を与えないようにし、早めに受診しましょう。

お話を伺ったのは・・・
八百坂 遵 (やおさか  まもる ) 先生
ドクターのクリニック詳細情報
やおさか皮フ科クリニック
皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
ワクチンで防げる癌 ~子宮頸がんワクチン~
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
水虫
ニキビ
お子様の皮膚のトラブルについて
オンラインHDFについて
片頭痛の予防薬「エムガルティ」について
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
新型コロナウイルス関連情報
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)③ 検査その2
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)② 検査その1
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)① 概論と症状
甲状腺疾患を有する患者様の新型コロナ(COVID-19)ワクチン接種
甲状腺疾患を有する患者さんにおけるCOVID-19
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する