ゆきがや泌尿器クリニック

最終更新日:2024年7月5日

診療科目: 泌尿器科
最寄り駅: 石川台駅徒歩2分
所在地: 〒145-0065  東京都大田区東雪谷2−23−10
電話番号 03-6451-7622
クリニックホームページ https://yukigaya-uro.com/

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:00~13:00 × × ×
14:30~18:30 × × × ×
9:00~15:00 × × × × × × ×

△1,3,5週の土曜日のみ
※2,4週の土曜日のみ

休診日:木曜、1,3,5週土曜午後、日曜・祝日

クリニック地図

お車でお越しになる場合は施設駐車場はありませんので、お近くのコインパーキングをご利用ください。

ドクター紹介

院長 : 三山 健(みやま けん)

略歴
2009年3月 東海大学医学部医学科卒業
2010年4月 済生会横浜市南部病院 初期研修医
2012年4月 横浜市立大学泌尿器科入局 横浜南共済病院泌尿器科
2014年4月 小田原市立病院泌尿器科
2015年4月 横浜市立市民病院泌尿器科
2018年4月 君津中央病院泌尿器科 医長
2020年4月 横須賀共済病院泌尿器科 医長
2022年4月 済生会横浜市南部病院 医長
2024年5月 ゆきがや泌尿器クリニック 院長
資格
日本泌尿器科学会専門医
日本泌尿器科学会指導医
日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会 腹腔鏡技術認定医
日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会 ロボット手術認定プロテクター
日本内視鏡外科学会腹腔鏡技術認定医泌尿器領域
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
インテグラル社公認 前立腺レーザー手術CVP認定プロクター
ボストン社 Rezum Water Vapour Therapy System Cirtificate
Da-Vinci Surgical System Surgeon Cirtificate
厚生労働省 緩和ケア研修会修了
ドクターからひとこと
2024年5月ゆきがや泌尿器クリニックを新規開院することになりました。Drを目指すきっかけとなったのは、学生時代の友人との別れでした。医師としてこれまで約15年、主に神奈川県内の病院を中心に診療を行って参りました。
今後は自宅がある大田区に根を張り、皆様と地域のお役に立ちたいと考え、地域に根差した泌尿器科に特化したクリニックを作る決心をいたしました。

泌尿器というと敷居が高く受診しにくいイメージをお持ちの方が多いと思います。いざトラブルが出たときもやっぱり相談しにくい、恥ずかしい、そもそも近くに泌尿器科クリニックが無い、、などの理由から受診できなかったという声を聴くことが大変多かったです。
実は泌尿器科はトイレが近いなどの生活の質に関わる身近なお悩みだけでなく、かなりの割合をがん診療が占めています。しかし先述したイメージが強いので受診をためらってしまう。恐ろしいことに泌尿器がんは他の領域の病気と比べてとても見つかりにくいという特徴があります。そのために欠かせない『自分のからだメンテナンス』の意識を各個人が持つことではないかと考えました。

御自身が誰より自分のからだに目を向け、一早く異常のサインを感じてあげることが何より大切です。
『もう歳だから、、』なんて無意識に諦めていることはありませんか?
泌尿器関連のことで少しでも気になることはいつでも相談できる街の専門医。
私の持てる知識、技術は全て皆様のためにあります。自分も受けたいと思えるようなそんな心地の良い医療を提供できるクリニックを目指して進化してゆくことをお約束します。


ゆきがや泌尿器クリニックの特徴

石川台駅を降りたら2分、商店街通りにご開業されておりました。とっても温かい笑顔でお出迎えしてくださるスタッフの方々と院長先生。難しいお話も分かりやすく教えてくださいました。そこには現在の保険診療における課題と、クリニックでの工夫が詰まっておりました!

クリニックのこだわりのホームページもどうぞご覧ください。
https://yukigaya-uro.com/

保険治療と自由診療の隙間を埋めたい。
大きな病院では提供したくてもできなかったサプリメントや特定の検査ができるように自由診療も積極的に取り入れております。
それはクリニックが気軽来れる場所にしたいという思いと、地域のみなさまの健康意識の向上を目指しているから。
サプリメントは先生自身が愛用しているもの(=お墨付き)で、医療機関だけが扱えるものばかり。さらに皆様に取り入れやすいような価格設定にも配慮されておりました。
検診では見つかりにくい異常を見つけるために。
世の中の一般的な検診では、検査項目にも限りがあるため泌尿器疾患が見つかりにくい傾向があります。
自覚症状が現れてから受診されるとなれば、治すのに時間がかかったり、手遅れという経験も少なくありません。
ですので年に一回、専用の尿検査だけでも実施してもらいながら健康管理の意識を高めてもらえるよう地域全体に少しずつ広めていけたらと思っております。

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
前立腺がんの全国オンラインセカンドオピニオン
ワクチンで防げる癌 ~子宮頸がんワクチン~
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
高血圧
新型コロナストレスと過食
自分でもできる頻尿対策
尿が漏れる
膀胱がん
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
新型コロナウイルス関連情報
新型コロナウイルス感染症の塩野義製薬の治療薬について
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)③ 検査その2
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)② 検査その1
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)① 概論と症状
甲状腺疾患を有する患者様の新型コロナ(COVID-19)ワクチン接種
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する