フォレスト内科リウマチ科クリニック

最終更新日:2023年10月19日

診療科目: 内科、リウマチ科
最寄り駅: 京浜急行本線「梅屋敷駅」徒歩1分
所在地: 〒143-0014  東京都大田区大森中2-24-2 2F
電話番号 03-3766-3300
クリニックホームページ https://forestclinic.jp/

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:00~12:30 × × ×
14:30~18:00 × × × ×

※土曜は9:00〜13:00
休診日:木曜、日曜・祝日

クリニック地図

ドクター紹介

院長 : 髙橋 広行

略歴
神奈川県横浜市出身
筑波大学医学専門学群医学類 卒業
筑波大学附属病院 膠原病・リウマチ・アレルギー内科 医員
筑波大学 医学医療系 膠原病リウマチアレルギー内科学 助教
筑波大学附属病院 膠原病・リウマチ・アレルギー内科 病院講師
筑波大学附属病院 膠原病・リウマチ・アレルギー内科 外来医長
国民健康保険 軽井沢病院 内科・リウマチ科 医長
国立国際医療研究センター病院 膠原病科 医師
フォレスト内科リウマチ科クリニック 開院
資格
博士(医学)
日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
日本リウマチ学会 評議員・リウマチ専門医・リウマチ指導医
東京都難病指定医
ドクターからひとこと
このたび、京急本線梅屋敷駅すぐ近くに「フォレスト内科リウマチ科クリニック」を開院させていただきました。

これまで、内科医、リウマチ科医として、筑波大学附属病院、国立国際医療研究センター病院などに勤務し、内科全般の診療と、リウマチ・膠原病における最先端の専門診療に従事してまいりました。

これまでの経験を活かし、生活習慣病(高血圧・糖尿病・脂質異常症)から急性期疾患に至るまで、幅広く内科全般の診療をさせていただきます。
また、これまでの専門性を活かし、関節リウマチ、膠原病などにおける専門診療にも注力するべく、リウマチ科外来を開設いたします。

大学病院などと同等の最先端の専門診療を受けていただくことが可能です。
多くの皆様のお役に立てるよう、充実した検査設備など十分な体制を整え、質の高い医療を提供させていただきたいと考えております。

大森の地の、森のような憩いの場(for rest)となれるよう、名称に願いを込めました。
皆様のお気持ちに寄り添い、ほっとしていただけるクリニックを目指してまいります。

お気軽にご相談いただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。


フォレスト内科リウマチ科クリニックの特徴

日本内科学会総合内科専門医として診療経験が豊富な院長が、内科全般の診療を行います。

こんなこと聞いていいのかな?なんて思わずに、どんなことでもご相談ください。

リウマチ専門医によるリウマチ・膠原病外来
日本リウマチ学会リウマチ専門医として経験豊富な院長が、関節リウマチ、膠原病の専門的な診療を行います。大学病院などと同等の高度な診断、最先端の治療が可能です。

あらゆる治療選択肢をお話しし、患者様にとって最善の治療を提案させていただきます。入院が必要な方は、適切な専門医療機関へ紹介させていただきます。
充実の検査設備
必要に応じて、院内機器により一般的な血液生化学検査・尿検査は即日結果を出すことが可能です。

また、関節リウマチにおいて質の高い診療を提供させていただくため、関節エコーを導入しています。その他、レントゲンや骨密度検査なども可能です。

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
前立腺がんの全国オンラインセカンドオピニオン
ワクチンで防げる癌 ~子宮頸がんワクチン~
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
ストレスと過覚醒
ストレスに強くなるためには
強迫性障害
朝起きられないが、夜元気な人たち ~夜型人間~
加味帰脾湯の効果・作用・副作用
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
新型コロナウイルス関連情報
新型コロナウイルス感染症の塩野義製薬の治療薬について
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)③ 検査その2
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)② 検査その1
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)① 概論と症状
甲状腺疾患を有する患者様の新型コロナ(COVID-19)ワクチン接種
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する