バッチ自然療法クリニック

最終更新日:2019年2月27日

診療科目: 内科、小児科、心療内科
最寄り駅: 札幌市電「石山通り電停」前徒歩30分
所在地: 〒064-0922  北海道札幌市中央区南22条西11丁目1-41メディカル山鼻2F
電話番号 011-561-5111 FAX番号 011-561-5112
クリニックホームページ http://bach-naturopathy.wix.com/clinic-sapporo
Facebookページ https://www.facebook.com/bach.naturopathy.clinic/timeline

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:00~12:00 ×
13:00~17:00 × × × × × × ×
18:30~21:00 × × ×

(○)保険診療(月~金)
   平日 9:00~12:00
(◎)自然療法の自費診療(月~日)
   平日 18:30~21:00
   土曜 9:00~12:00、13:00~17:00
   日曜 9:00~12:00 
   (※自費診察は電話でご予約下さい。枠に空きがあれば当日も受付致します。)
(×)休診日:年末年始・祝祭日

クリニック地図

石山通り伊予製麺の隣、メディカル山鼻2Fがクリニックです。
ビル1階と石山電停を隔てた場所に駐車場があります。

ドクター紹介

院長 : 石川 眞樹夫(いしかわ まきお)

略歴
昭和63年 秋田大学医学部卒業
平成04年 上尾甦生病院(あげおこうせいびょういん)
平成08年 西川医院副院長
平成09年 医療法人聖岡会新逗子クリニックを開設
平成25年 札幌市琴似の札幌パートナークリニック副院長
平成27年 市立根室病院に内科部長兼在宅診療責任者として勤務
平成27年 札幌市中央区山鼻にバッチ自然療法クリニック開設
資格
1997年 バッチフラワー国際教育プログラムレベル3を英国本国で受講
     バッチ財団登録プラクティショナー
     バッチホリスティック研究会 医療顧問
ライフトラックと神経言語プログラミング(NLP)をリチャードバンドラーの弟子、Anna Suil師の指導下で研修。NLPマスタートレーナー。
2004年 アントロポゾフィー医学の基礎研修終了。
2009年 NPO法人日本エドガー・ケイシーセンター理事
ドクターからひとこと
日本で最初にバッチフラワーレメディの臨床使用を開始した、内科医・国際登録プラクティショナー石川眞樹夫の、本格的なレメディカウンセリングが受けられるクリニックです。
今回、御縁を頂き中央区山鼻で、漢方診療、食事療法、バッチフラワーレメディ、ごしんじょう療法、若石式足底療法(台湾式リフレクソロジー)を用いる自然療法クリニックを開業致しました。
 
合併症をかかえ多くの処方薬を服用しているご高齢の方々や、難治性のアレルギー疾患・難病などで苦しむ子どもさん達の療養を支援し、各種の自然療法、食事療法により、少しでも薬剤の使用を減らし、その人らしい生活と健康を維持出来るよう、医師として研究を続け、実績を重ねて来ました。その成果をこのクリニックで提供させて頂きます。

午前中は「内科、漢方、小児科、心療内科の保険診療」平日午後・夜間・週末は「自然療法の自費診療」
を行っています。


フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
新型コロナウィルス拡大の中で取り組むべき治療
正しい糖尿病の治療を!
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
「日中の眠気」 気になりますか?
疲れてないのに力が入らない?筋肉や神経の障害が原因かも?
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する