かきお北口皮ふ科クリニック

最終更新日:2014年8月5日

診療科目: 一般皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科
最寄り駅: 小田急小田原線柿生駅北口から徒歩15秒
所在地: 〒215-0021  神奈川県川崎市麻生区上麻生 5-40-4
電話番号 044-819-6777 FAX番号 044-819-6202
クリニックホームページ http://www.kakioclinic.net/

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:00~13:00 × × ×
15:00~19:30 × × ×

休診日:水曜・日曜・祝日
※土曜の午後の診療時間は14:30~17:00
当クリニックは当日の順番予約制です。直接クリニックの受付にお越しいただくか、パソコンまたは携帯電話から順番をご予約ください。

クリニック地図

ドクター紹介

院長 : 佐藤 雅道(さとう まさみち)

略歴
1993年3月、昭和大学医学部卒業。昭和大学藤が丘病院入局。同病院皮膚科病棟医長を経て、2012年8月「かきお北口皮ふ科クリニック」開院。
大学病院では形成外科で研鑽し、多数の手術を担当。
資格
日本皮膚科学会皮膚科専門医
ドクターからひとこと
 私は、13年間、大学病院等に勤務し、日本皮膚科学会専門医として、皮膚疾患全般の治療から、巻き爪、手術、美容皮膚診療までを手がけてまいりました。
 皮膚疾患にはさまざまな症状があり、なかなか治らずに深刻な悩みを抱える患者様がたくさんいらっしゃいます。大学病院には「自宅近くのクリニックに通っているけれど、なかなか治らなくて...」「遠いけれど、手術を受けたいから来ました」という患者様もいらっしゃいました。多くの重症な患者様の診療を重ねるにつれ、地域に密着したクリニックで最新の医学知識に基づいたプラスαの診療を行うことが大事ではないかと思うようになりました。
 プラスαの診療とは、効果の高い治療法は積極的に取り入れ、できるだけ早く治癒させる診療を行い、患者様の皮膚の悩みを一刻も早く取り除くことだと思っています。そうした診療を、患者様に最初に接する、地域に密着したクリニックで実現したいと願い、かきお北口皮ふ科クリニック」を開院いたしました。
 いぼ、円形脱毛症、白斑、巻き爪などのなかなか治癒しない皮膚疾患を抱えた方、お子様の皮膚疾患でお困りの方、肌のトラブルでお悩みの方――皮膚疾患で苦しんでいるすべての方のお気持ちを受け止め、一人ひとりの症状に合った最適な治療を行っていきます。
 また、キッズルームやバリアフリーなど、お子様やご高齢の方でも利用しやすいよう配慮し、気軽にお越しいただけるクリニックといたしました。地域の皆様に長く親しまれるクリニックを目指してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 


かきお北口皮ふ科クリニックの特徴

お子様からご高齢の方まで「患者様に満足していただくこと」をポリシーに
診療にあたります。
皮膚科専門医としての経験を生かし、一人ひとりの患者様に合ったプラスαの診療をご提供します。
「治らないから」とあきらめずにご相談ください。

☆大学病院レベルの治療を地域密着で行えるクリニックを目指します。
☆一般皮膚科で保険診療だけではなかなか治らない疾患に対しては自由診療ですが、いろいろな治療のバリエーションを増やすように力を入れていきます。

診療内容
《一般皮膚科・小児皮膚科》
かきお北口皮ふ科クリニックでは、皮膚疾患全般の診療を行うだけでなく、お子様にはお薬の塗り方や量を一緒に塗りながら丁寧に説明したり、一人ひとりの異なる症状に合わせて自家製剤による処方を行うなど、患者様に寄り添った診療を行います。

✱主な治療
▾アトピー性皮膚炎▾ウィルス性イボ(尋常性疣贅)▾ウオノメ(鶏眼)、タコ(胼胝腫)▾円形脱毛症▾掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)▾尋常性乾癬▾爪水虫▾できもの(粉瘤などによる)▾ニキビ▾ホクロ・シミ▾巻き爪・陥入爪▾水イボ▾痒疹(ようしん)・湿疹▾皮膚がん(チェック)▾やけど▾帯状疱疹

《美容皮膚科》
美容皮膚科では、光治療、レーザー治療、ケミカルピーリング、エレクトロポレーションなどによる美容成分の導入により、肌の悩みを改善します。

✱お悩み別メニュー
▾赤ら顔・毛細血管拡張症▾乾燥肌や荒れた皮膚の改善▾毛穴の開き・拡大▾しわ・小じわ▾しみ・くすみ・そばかす▾肝斑▾たるみ・リフトアップ▾肌のハリ▾光脱毛・レーザー脱毛▾美白▾ニキビ・ニキビ痕▾ホクロ・汗管腫▾多汗症(わき)


昭和大学藤が丘病院、聖マリアンナ医科大学病院 など

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する