医療法人社団 ICVS東京クリニック

ICVS東京クリニック

最終更新日:2018年10月12日

診療科目: 樹状細胞ワクチン(HIVS療法)
最寄り駅: 東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」D紀尾井町口から徒歩5分 東京メトロ半蔵門線「永田町駅」7番出口から徒歩5分 東京メトロ有楽町線「麹町駅」麹町口から徒歩10分 JR線・東京メトロ丸の内線・南北線「四谷駅」徒歩13分
所在地: 〒102-8578  東京都千代田区紀尾井町4番地1号ホテルニューオータニ紀尾井町ビル4階
電話番号 03-3222-0551 FAX番号 03-3222-0566
クリニックホームページ http://icv-s.org/

診療時間(○診療  ×休診)

 
9:00~17:00 × × ×

クリニック地図

紀尾井町ビルの4Fです。

ドクター紹介

理事長 : 蓮見 賢一郎(はすみ けんいちろう)

略歴
埼玉医科大学卒業。東京大学医科学研究所を経て、1988年医療法人社団珠光会理事長就任。
1999年米国法人蓮見国際研究財団理事長就任。
消化器外科。専門は腫瘍免疫学と終末期医療。
国内外の学会にも多数参加し、世界各国で国際がんワクチンシンポジウムを開催するなど研究活動も推進している。

ICVS東京クリニックの特徴

ICVS東京クリニックば目指しているのは“延命”ではなく患者さまの“救命”です。
樹状細胞の性質を最大限に利用したHITV療法(樹状細胞の腫瘍内投与)でがんの克服を目指します。これは、国際特許を取得しかつ臨床実績のある治療法です。

樹状細胞とは。HITV療法とは。
樹状細胞とは、血液の白血球の一部を構成する免疫細胞で、木の枝を伸ばしたような形をしています。1973年にノーベル賞学者ラルフ・スタイマン博士により、その役割が解明されました。

HITV(ヒト由来治療型ワクチン)療法とは、体内から異物を排除しようとする免疫機構のうち、司令塔的役割の樹状細胞にがんを異物として認識させ、その情報を受けた兵隊であるリンパ球ががん細胞を攻撃し排除させる治療法です。患者さまから採取した樹状細胞を体内にあるがん腫瘍に直接投与することで、強力な兵隊リンパ球を誘導させることを目的としています。

★HITV療法の特徴
 ・手術適応のない再発がんやステージ4の進行がんを対象としている。
 ・固形腫瘍として体内にがんが存在すれば治療可能。
 ・放射線治療や化学療法をうまく組み合わせることができる。
治療適応条件と治療の流れ
【治療適応条件】
 ・HITV療法は再発がん、もしくは手術不能な進行がんが適応となります。
 ・ワクチン化のターゲットとするために“しこり”を形成するがんが条件です。
 ・がんの種類は問いませんが、がん病巣が体内に5箇所以上で、
  ひとつの腫瘍最大径は3cm以下が望ましいと考えています。
 ・腫瘍に放射線や抗がん剤の感受性が残っていること。
 ・基礎体力がある方。

【治療の流れ】
①初診
 これまでの治療経過、現在の病態を確認。
 HITV療法・患者さまごとの治療計画説明。
 (1時間の診察時間を確保)
②PET-CT検査
 治療計画立案の為のPET-CT検査。
③アフェレーシス
 血液成分分離のこと。遠心分離で特定の血球や血漿を取り出す。
 2~3時間かけて、未成熟の樹状細胞とメモリーT細胞の基を採取します。
④細胞培養
 約2週間かけて、樹状細胞とメモリーT細胞を育てます。
⑤1回目 樹状細胞腫瘍内投与
 PET-CT検査で確認された病巣にCTガイド下にて樹状細胞を腫瘍内投与します。
 腫瘍内に投与された樹状細胞は約24時間で抗原認知(異物の学習)が終了します。
⑥1回目 メモリーT細胞投与
 樹状細胞投与から24~72時間後にメモリーT細胞を投与します。
 樹状細胞が学習した抗原(異物)情報を体に記憶させる働きを持っています。
 (放射線治療)
⑦2回目 樹状細胞腫瘍内投与
 放射線治療終了後から約1週間後に、再びCTガイド下にて樹状細胞を投与します。
⑧2回目 メモリーT細胞投与
 樹状細胞投与から24~72時間後に再びメモリーT細胞を投与します。
⑨血液検査(治療評価用)
 2回目樹状細胞投与の4週間後に、腫瘍マーカーも含め血液検査を行います。
⑩PET-CT検査(治療評価用)
 2回目樹状細胞投与の6週間後にPET-CT検査を受けていただきます。
 治療前と治療後の正確な比較をするため前回と同施設でお願いしています。
⑪治療評価
 血液検査及びPET-CT検査にて治療の効果判定を行います。
 同時にその後の治療についてお話します。

【取材者より】
蓮見先生は、人間が本来持つ体内の免疫機能を強化して行う治療型ワクチン「HITV療法」を武器に、再発がんや進行がんと闘う頼れるドクターです。
現在の治療法では打つ手がないと言われた方やホスピス・緩和ケアを案内された患者さんも、あきらめずに相談していただきたいと思います。

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

健康セミナー
2/29(土)無料がんセミナー「からだにやさしいガン治療」
今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
正しい糖尿病の治療を!
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
「日中の眠気」 気になりますか?
疲れてないのに力が入らない?筋肉や神経の障害が原因かも?
胸やけ、声のかすれ、のどのイガイガ 逆流性食道炎かも?
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?
インフルエンザと風邪は違うのですか?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する