医療法人こくさいじクリニック

こくさいじクリニック

最終更新日:2016年4月13日

診療科目: 血液透析、腹膜透析、乳腺外来、内科
最寄り駅: JR深谷駅よりタクシー7分
所在地: 〒366-0033  埼玉県深谷市国済寺347-1
電話番号 048-551-2525 FAX番号 048-551-2526
クリニックホームページ http://www.kubojima.com/kokusaiji/index.html

診療時間(○診療  ×休診)

 
8:30~12:00 × × × ×
14:00~17:30 × × × × × ×
8:15~17:30 × ×

○乳腺外来、内科(一般外来)
◎血液透析:12:45~55は休診、土曜は12:00~55まで休診

クリニック地図

関越自動車道「花園IC」より約25分

ドクター紹介

理事長 : 大島 譲二(おおしま じょうじ)

略歴
昭和54年 3月 金沢医科大学卒業
昭和54年 6月 東京大学付属病院研修医
昭和56年 6月 東京大学付属病院老人科
昭和57年 6月 東京警察病院
昭和58年 6月 東京大学付属病院老人科
昭和58年 6月 都立老人研究所
昭和59年 6月 東京大学付属病院老人科
昭和60年 6月 久保島診療所開設

乳腺外科 : 山下 純男(やました すみお)

略歴
昭和31年10月18日生 東京都葛飾区出身
1975年3月 都立墨田川高校卒業
1977年4月 千葉大学医学部入学
1983年3月 千葉大学医学部卒業
1983年4月 千葉大学医学部第一外科教室入局
1984年4月 県西総合病院 外科医員
1985年4月 深谷赤十字病院 外科医員
1986年4月 町立軽井沢病院 外科医長
1987年4月 千葉大学医学部 麻酔科医員
1987年10月 安房医師会病院 外科医員
1988年4月 千葉大学医学部第一外科教室 医員
1991年4月 深谷赤十字病院 外科 就職
1993年4月 外科副部長
1995年12月 放射線科部長
1998年10月 消化器科部長
2006年4月 第2外科部長
資格
学 位:1991年3月 千葉大学 学位 (外科代謝関連の研究)
     「侵襲期の蛋白代謝における分岐鎖アミノ酸、特にロイシン増量の効   果」
学 会:外科学会専門医 乳癌学会認定医 健診マンモグラフィ読影認定医師
     マンモグラフィ講習会講師
     日本食道学会評議員(2004〜2007)

外科学会専門医
乳癌学会認定医
健診マンモグラフィ読影認定医師
マンモグラフィ講習会講師


こくさいじクリニックの特徴

●「こくさいじクリニック」はくぼじまクリニックのサテライト施設として、2012年8月1日に開院いたしました。

外来透析(血液透析・腹膜透析)だけでなく、この度は乳がん専門外来を設立致しました。最先端のマンモグラフィ装置を導入し、今まで以上に高度な医療をご提供し、温かい医療をめざして、スタッフ一同、日々研鑽を重ねております。各種専門医院、大学病院、地域の病院と連携して、地域医療発展のために尽力する所存でございます。
皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

=乳腺外来=

乳がん外来について、当クリニックでは、最新のマンモグラフィ装置や超音波装置を導入し検査を行っております。はじめてのかたも随時初診を受け付けておりますので、気になることがありましたら、お気軽にご連絡ください。

=血液透析=

・ 血液透析は午前・午後の2部制で、一度に最大50人が受けられます。清潔且つ近代的で快適な空間をご提供しており、救急時・災害時の備えも万全です。
・ 透析室の各ベットには液晶テレビを設置しております。他の方にご迷惑とならないようイヤホンで視聴していただいております。(イヤホンは院内でも購入できます)
・ 透析食を希望される方は専門業者との個別契約(有料)も可能ですのでお申し出ください。
・ 管理栄養士による栄養指導も随時予約可能です。
・ お薬に付きましては、ご希望の院外薬局での調剤も可能です。透析中での薬剤師による服薬指導も受けられます。
・ 精密検査(超音波検査・胃、大腸内視鏡検査・ CT・MRI・骨密度測定検査など)や急なシャント閉塞の対応は、くぼじまクリニックや地域総合病院、各大学病院や地域専門医院との連携により、速やかに対処致します。
・ 送迎サービスをご希望の方は、ご自宅から当クリニックまで専用車両で送迎いたします。ご希望の方はお申し出下さい。
・ マイカー通院用の駐車場も40台程ございます。

山下先生からのごあいさつ
食生活の欧米化に伴い、女性が罹患するがんは乳がんが一番多くなり、最近では年に約6万人、16人に1人の割合で乳がんにかかるといわれております。さらに他のがんに比べて若い40〜50歳代に発病される方が多く、乳がんは女性にとって最も注意しなければならない疾患の一つです。マンモグラフィを併用した乳がん検診により早期発見をすることで再発率を下げることができております。当クリニックでも最新のマンモグラフィ・乳腺エコーを用い、乳がんの早期発見に尽力したいと考えております。
乳がんの治療は局所的治療(手術、放射線療法)全身的治療(ホルモン療法、化学療法、分子標的薬療法)があります。当クリニックでできることは全身療法と限られてしまいますが、深谷赤十字病院を含め埼玉および群馬がんセンター、大学病院とも十分に連携を取って充実した治療をしていきたいと考えております。
今後は徐々にですが、当クリニック内で勉強会(患者さん、家族の方、クリニックスタッフと一緒の勉強会です)を開催し、乳がんという病気について、その治療・後遺症について、不安なこと、食事に関して等々を一つずつ一緒に考えていきたいと思っております。
やさしい診療、分かりやすい説明をモットーとして乳がん診療に携わっていきたいと存じます。
くぼじまクリニック、かみのクリニック、くまがやクリニック、おおしまクリニック

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
新型コロナウィルス拡大の中で取り組むべき治療
正しい糖尿病の治療を!
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
「日中の眠気」 気になりますか?
疲れてないのに力が入らない?筋肉や神経の障害が原因かも?
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する