最終更新日:2017年11月8日

正しい糖尿病の治療を!

糖尿病は、体の中の主に細い血管が侵される病気です。進行すると失明したり、腎不全で透析が必要になったり、足がしびれたり、インポテンツとなったりします。恐ろしいことに、現在この病気はとても多く、日本人の20人に一人といわれています。予備軍を入れると実に10人に1人が糖尿病なのです。

ところが、これほど多い病気の割には糖尿病の専門医が少ないのが現状です。できれば糖尿病は専門医で治療を受けるのが理想です。専門医は糖尿病の治療のつぼを心得ているので、治療内容が簡単明瞭であり、余分な注意事項がない分、生活も楽になるのです。糖尿病の専門であるかどうかは、糖尿病を標榜しているかどうかより、糖尿病学会で認定された専門医であることが目安となります。

現在お元気であっても、次のような方は糖尿病要注意です。尿検査で糖がでた方。検査で血糖値が高いと言われた方。のどが渇く方。夜尿が多い方。足先がしびれる方。最近体重がやせた方。などです。  糖尿病は恐ろしい病気ですが、きちんとした治療をすれば大丈夫です。早期発見と専門的な正しい治療が大切なのです。

お話を伺ったのは・・・
石澤 晋 (いしざわ  すすむ ) 先生
ドクターのクリニック詳細情報
石澤内科クリニック
内科, (糖尿病, 甲状腺)

病院・クリニック検索 健康情報 いきいきねっとのページ先頭へ移動する