最終更新日:2019年1月9日

女性や若い世代にも増えている結石

中年男性に起こりがちな病気として知られる尿路結石(尿管結石)。現代では女性や20代でも結石が見つかるケースも増えてきています。

激痛になる前に、手術せずに治療するため、尿路結石(尿管結石)についてご説明します。


筋肉痛のような背中の痛み「尿路結石(尿管結石)だとは思わなかった」

尿路結石=背中や下腹部の激痛、血尿といったイメージが一般的でしょう。実際結石が見つかった方の話を聞いてみると、最初に感じた異変は筋肉痛のような痛みで、尿路結石(尿管結石)だとは思わなかったというケースも少なくありません。

個人差はありますが血尿のように普段とは明らかに違う症状がでる場合を除き、初期症状は違和感を感じる程度です。また、違和感はずっと続くわけではないため検査をしよう、クリニックに行こうという考えにならないのも仕方ないことだと思います。

検査にいらっしゃる方の中には、尿路結石(尿管結石)の経験者に受診を勧められて検査を行ったところ、結石が見つかったというケースもあります。

そのくらい尿路結石(尿管結石)の初期症状は見逃されやすく、意識されにくいです。

<尿路結石の初期症状>
・筋肉痛のような痛み
・背中の違和感 など
強い痛みがないため見逃しやすい。
激痛が出てから気づくことも。


尿路結石(尿管結石)は自然には消えません

食生活や生活習慣を改善して結石の予防をすることはできますが、すでにある結石が消えることはありません。そして実際に激痛が起きたときは、あまりの痛みに救急で運ばれるほどで、腹痛を我慢するように簡単にやりすごすことはできません。

重症化して生活に影響が出る前にぜひ定期的な検査を受けていただき、健やかに日常生活を送っていただきたいと当クリニックでは考えています。


手術が必要かどうかではなく、結石があるかどうか

尿路結石は、現在また将来結石が尿の流れをせき止めていないか、また体内で感染を起こしていないかというポイントで診断をしていきます。ですので、痛みが無くても結石があるかどうかを知っておくことはとても重要なのです。


尿路結石(尿管結石)の定期検査が大切です

上記の点から、尿路検査(尿管結石)の検査を定期的に受けることがとても大切です。
健康診断などを利用するほか、覚えのない背中の違和感、なんとなく痛みを感じるときは是非ご相談ください。

クリニックでは、尿検査をはじめ、レントゲンやエコーなどを用いて検査を行っていきます。どれも痛みがある検査ではなく、事前の準備もありませんので、来院時にそのまま検査を受けることができます。

<あてはまる方は検査をおすすめします>
・定期的に検査を受けていない
・閉経後の女性
・覚えのない背中やわき腹の筋肉痛がおきたことがある
・背中やわき腹に違和感を感じたことがある


結石が見つかったら

結石が見つかった場合、まずクリニックで痛みを抑える鎮痛剤をお出します。
5mm程度の結石であれば、自然に尿として体外に出すことができますので、水分を多めに取ることを心がけ排石を促してあげましょう。

結石が大きく自然排石が難しい場合は、衝撃波で体内の結石を粉砕する手術(ESWL:体外衝撃波結石破砕術法)を行います。


尿路結石(尿管結石)を予防するために

まず水分を多めに取ることが大切です。
特に夏など汗をかきやすい季節はこまめな水分補給を心がけましょう。

また、睡眠中にも体内の水分は徐々に失われていきますので、就寝前にコップ一杯の水やお茶を飲むことも結石の予防につながります。

お話を伺ったのは・・・
梅津 清和 (うめづ  きよかず ) 先生
ドクターのクリニック詳細情報
梅津クリニック
泌尿器科、内科

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

健康セミナー
3/30(土)無料がんセミナー「からだにやさしいガン治療」
今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
女性や若い世代にも増えている結石
疲れてないのに力が入らない?筋肉や神経の障害が原因かも?
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
血圧が高い理由 それはほとんどが塩分
タバコが止められない方は禁煙外来へ
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
インフルエンザと風邪は違うのですか?
インフルエンザの予防接種について教えてください
子供の風邪・鼻疾患と耳の病気の関係について教えてください。
慢性副鼻腔炎とは?
ドライアイについて教えてください。

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する