最終更新日:2012年3月14日

自動車運転免許と視力

世界の多くの国は、自動車運転免許制をもっていて、その中には必要な視機能の基準が定められています。
日本では免許の種類によって、目の機能検査も違います。ここでは普通免許について説明します。

視力に関して注目してなくてはいけないのは、免許取得や更新にあたって正常な視力(1.0~1.2)は必要としないということです。両眼での視力0.7以上、かつ片目でそれぞれ0.3以上となっています。片方の目が見えなくてもよいほうの目の視力が0.7以上あればよいとなっています。この視力はメガネをかけないでも、近視や乱視がある場合はメガネをかけてもよいのです。 しかし、安全上は視力が1.0くらいあったほうが良いようです。
では、安全運転でまいりましょう。

お話を伺ったのは・・・
堀田 健 (ほった  たけし ) 先生
ドクターのクリニック詳細情報
堀田眼科医院
眼科

フリーワード検索

フリーワードを入力

検索する

未入力での検索はできません

今すぐ知りたい|がんと闘う!最新情報
子宮頸がん検診をうけましょう!
健康トラブル|体の不調に医師が答えます
新型コロナウィルス拡大の中で取り組むべき治療
正しい糖尿病の治療を!
はしかのワクチンってどうして回数が増えたの?
「日中の眠気」 気になりますか?
疲れてないのに力が入らない?筋肉や神経の障害が原因かも?
美とダイエット|もっとスリムに!美しく!
正しいダイエットの方法
アトピー性皮膚炎って治らないんでしょうか…
「ニキビ」「吹き出物」は治療できる病気
最近増え続ける脱毛サロン、やっぱり医師にお願いしたほうが効果的?
全方位美肌になる、レーザー治療の一問一答
ED、AGA|人に聞けない男性の悩み
健康食品とバイアグラ錠
健康Q A
どのような花粉症対策がありますか?
五十肩でしょうか?
花粉症をなおして!
乾燥する季節にせきが止まらない、のどの乾燥対策は?
慢性副鼻腔炎とは?

評判の病院・評判のクリニック いきいきねっとのページ先頭へ移動する